1. Top » 
  2. Henry V

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ヘンリー五世 文法事項まとめ

iambic pentameter
 シェイクスピアの分で、弱いsyllableと強いsyllableを5つずつ並べて
 合計10個のsyllableを構成していること。
 これのために強弱の付け方を現代と変えたりしている単語がある

Couplet
 二行連句。
 各シーンの最後にて、韻を踏む分を使う。

Zeugma
 くびき用法。
 若干無理なかかりでも、一つの動詞で二つの目的語を支配したり
 一つの形容詞で二つの名詞を支配したりする技法のこと。
 本文中ではmaintainの動詞を王様の財産と騎士たちという人材の両方に
 かなり離れたところから無理やり支配した。

Hendiadys
 二詞一意
 二つに分けて表現しているように見えて本当は一つの意味を表している技法
 例 Bread and batter → バター付きパン
 例 ooze and bottom → oozy bottom ぬかるんでいる海底
 例 hell and treason とにかくひどい

Allteration
 頭韻。
 文頭が同じ子音で始まる技法。

Prolepsis
 一種の先取り用法。
 動詞の結果などを先に反映したような形容詞が名詞にあらかじめつく技法
 例 bloody flag 血で染まった旗 (本当は戦争はまだ行われていないが、やがて染まる)
 例 widow 未亡人(これからの戦争で未亡人になってしまう女性を先取りする)

Objective Genetive
 対格的属格(目的格的所有格)
 対格の意味を属格の代名詞で表すこと
 例 your love あなたの持っている愛 → あなたへの愛
 例 our owe 我々の畏敬の念 → 我々への畏敬の念

接触節
 関係代名詞whichを省略したもの
 例 There is a machine can tell English ← There is a machine which can tell English.

Money
 当時のお金の単位
  1pound = 20s
  1s = 12p
  1noble = 6s8p
  1guinea = 21s
  1crown = 5s
  ポンド £ ← Lybra 天秤
 現在
  1pound = 100p
スポンサーサイト

Henry V 第二十二回

場面は第二幕第二場に移ります(ACT II SCENE II)
授業で取り扱った最後の場面です。
以上、実際の教科書では28ページ分ほどが試験の範囲になります。

話の舞台はロンドンからサウザンプトンへ移ります。
そこでフランスに買収されヘンリー五世に対する謀反を企てた三人についての話が始まります。

-------------------------------

   エクセタ、ベッドフォード、ウエストモーランド入る

<B>
 実際、彼の御心はとても厚い。彼ら反逆者を信じるとは。

<Exe>
 彼らはすぐに逮捕されるでしょう。

<West>
 彼らは裏切りものであるにもかかわらず、あの平穏とした態度はどういうことだ。
 まるで心に忠義というものがあり、その忠義が王冠をいただいているようではないか。

<B>
 王は彼らがしたすべてのことについての情報を持っていらっしゃる。
 彼らが夢にも思わなかった密告者によって持たされた情報だが。

<Exe>
 否、しかし王の友であるスクループ郷が満腹なほどの恩恵を
 王様から受けていながらもなお、フランスからのわずかなお金のために
 主君の命を死と裏切りへと売り渡そうとするとは。

Henry V 第二十一回

バードルフによるニムとピストルの喧嘩の仲裁から変な話になってきたところです。

--------------------------------------------

<P>
1ノーブルなら即金で払ってやるよ。
更に君に強い酒を一杯やろう。これで仲直りしよう。
これで二人は唯一無二のともである。
ニムによって私が、私によってニムが生きるのだ。

さあニム伍長、これから軍属になってたくさんの利益を得るのだから。
これは本当だろう?さあ握手をしよう。

<N>
ノーブル金貨をもらえるのかい

<P>
現金によって正確に支払われるよ。

<N>
そうかい、それならそれでいい。そんな感じだ。


女主人クイックリー、再登場

<Q>
あんたたちも女の人から生まれた歴とした子供ならはやくジョンのところへきてくれ。
かわいそうに、彼は三日熱や四日熱にかかって高熱で震えているのだ。
それは本当に、見守るのもつらいものだよ。
優しい人たちよ、彼のところ来てくださいな。

<N>
王は時折、騎士にその気まぐれの罵詈雑言を発散するのだ。
それは明らかなことだ。

<P>
ニム、君は正しいことを言っている。
実際ジョンの心はもう壊れてしまった

<N>
王は確かによき王である。
しかし彼は時折様々な気まぐれによって奇妙な行動をとり
それを私たちに耐えさせるのだ。

<P>
さて、私たちもあの騎士の下へ慰めにいきましょう
私たちはまだ生きるのだから。


三人が出て行く、ACT IIのSCENE I終了

Henry V 第二十回

 ニムとピストルのケンカはまだまだつづいているのでした
 そこにバードルフが割って入ります

--------------------------------ーーーーー

<B>
 二人とも、話を聞きなさい。
 私が兵士であることが確かなように
 最初の一撃を加えるものを私は剣の鞘の部分まで突き刺して見せよう。

<P>
 なんと力強い誓いの言葉だ、怒りもおさまるだろう。
 握手をお願いしたい。
 なんとも勇敢な男である

<N>
 私は瞬く間にピストルの喉を切るつもりだ
 それが私の思いだ

<P>
  喉を切る?このクリート島の犬め。
 そのことをフランス語ではCouple a gorgeというのだ(間違い)が
 もう一度お前へ望むだろう
  お前は私の妻を手にしようと考えているのか。
 そんなことはさせない。
 病院へ行き、不明よなピクルス用の大桶から
 クレシダと同じ種類の病人を連れてきて
 ドールディアシートを捕まえてきて
 それを妻にしろ
  クイックリーは今や私の妻で、ともにおいるまで一緒にいるのだ
 まぁこの話はもう終わりだ。


   ボーイ入場(フォルスタッフという騎士の付き人)


<Boy>
 我が主人ピストルよ、フォルスタッフの元へお戻りなさい。
婦人クイックリーも同じです。彼はとても弱り
ベッドに着かねばならないのです。
 バードルフさん、あなたの顔をシーツに挟み
彼を暖めるようにしてください。確実に彼は病気でしょうから

<B>
 行くがいい、いたずらっ子よ

<Q>
 心に誓ってフォルスタッフは近日中にカラスの卵を産むだろう(=死ぬ)
 王様は彼を完全に失望させた。ピストル、すぐに家へ行こう


   ボーイとクイックリー退場


<B>
 来い、二人を友にさせて見せよう。
 私たちはともにフランスへ行くのだ。
 なぜお互いの喉を切るためにナイフを持っていなければならないのか

<P>(何かの文句の引用らしいが不明)
 川の水はあふれさせればよく、悪魔は食のために叫ぶといい

<N>
 君は私に8シリングを払うのだろう、賭において君から受け取るはずだったものだ

<P>
 基本は奴隷が払うのだ

<N>
 今やそれを持っているのだろうというのが私の考えだ
 
<P>
 勇気という物が二人のケンカを仲裁するであろう。
 私たちはお互いの痛いところを剣で狙おうではないか

<B>
 この剣に誓って、先に手を出したもは私が殺すつもりだ

<P>
 剣にかけての誓いこそ真の誓いでありその通りにしなければならない。

<B>
 ニムよ、君がポス取ると仲良くするのかどうか。
仮にならないのなら私に対しても的になると思え。
さぁ願わくば剣を納めよ

<N>
 私は8シリングを手にしているはずだ

<P>
 1ノーベルなら側近で支払おう

--------------------------------ーーーーー

 ケンカが不思議と仲裁され話が訳の分からない方向へ。

 ※当時
  1ノーベル = 6シリング 8ペンス
  1シラブル = 12ペンス
  1ギニア  = 21シリング
  1クラウン = 5シリング
  ハーフクラウン = 2シリング6 ペンス
 などなど

Henry V 第十九回


バードルフ、ニム、ピストル、クイックリーが舞台上で・・・

--------------------------------ーーーーー

<B>
 ピストルとクイックリーがやって来た。
 ここはひとつ穏やかに頼むよ。
 やぁご主人!

<P>
 この犬め、誰が主人だって?
 この手に誓って断言するが、その侮辱の言葉はお断りだ。
 女房も人を止めているのではない。

<Q>
 そう。実にそう。
 ただ12、3人の針仕事をする婦人を泊めているだけなのに
 女部屋を営んでいると考えられる。
 それにそんなに長く泊めているわけではないし


   ニムとピストルの二人は剣を抜く


<Q>
 まぁ大変。二人が剣を抜いていませんように。
 おそらく剣による殺人と姦通罪が行われるだろうか。

<B>
 ご両人、ここはおさえてくれ。

<N>
 ふん

<P>
 自分言え、このアイスランドの犬め。とんがり耳の犬め。

<Q>
 ニム伍長、ここは勇気を出して剣を納めなさい

<N>
 あっちに行かないかピストル。一人で戦いたい

<P>(一人という単語を勘違いしたらしい)
 一人?この悪名高い犬め、下劣な蛇め。
 一人はお前の驚くべき顔や歯やのどであり
 一人はにくい肺であり胃であり、さらに悪いことに口までも入る
 私はそれを君へそっくり送り返そう
 ピストルの打ち金は立っているのでいつでも引き金を引けるし
 引き金を引けば火を噴くぞ

<N>
 私はバーバソンではないぞ。君は私を魔法で駆逐できない。
 私は君を公平かつ完全に打ち負かしたい気分だ。
 仮にお前が私をさげすむ言葉を使うのならば、ピストルよ
 このレイピアでお前ののどを突き刺してみせよう
 もしお前が戦う気持ちならば、お前の腹を突き刺して見せよう
 これが私の思いだ

<P>
 ああ下劣でほらを吹く憎むべき荒い男よ
 墓はあくびをして待っていて
 犠牲者を愛する死という物がそばにいるのである
 さあ剣を抜くがいい


--------------------------------ーーーーー
本当に仲が悪い二人です。

Henry V 第十八回


SCENE Iが始まり、新しい登場人物が出ます。


--------------------------------ーーーーー
ACT II SCENE I ロンドンの道ばたにて

   ニム伍長とバードルフ中尉が入る

<B>
 良いところであった伍長よ

<N>
 中尉、おはようございます

<B>
 もうピストル旗手とは仲直りしたかい?

<N>
 私としては心配しておりません。
自分の目的を保ち、また私の目的に合っているときは友好的にしています。
一方でそれも成り行き次第です。
自分は臆病ではあるが、それでもいくらでも相手はしようではないかと思う
それは普通のことである。それが何だというのか。
私の剣はチーズを焼ける。
そして他の男の剣のように寒さに耐えるだろう。
これ以上言うことはありません。

<B>
 友好のために朝食を奢ろうではないか。
そして三人で仲良くしてフランスへ行こう。
フランスへの遠征においてお互いの幸福を誓った兄弟になろう
そうだろう、ニム伍長。

<N>
 私の信念において、私はそう簡単には死なない。
それは確かであって、もし仮にもはや生きられない状況になれば
その時次第に出来る限りのことをしよう。それが私の決心である。

<B>
 確かに伍長、ピストルはクイックリーと結婚した。
そしてクイックリーは確かに君を傷つけた。
なぜなら確かに君と結婚していたのだから。

<N>
 そのことについてどう考えるべきかはわからない。
しかし成り行きに任せよう。
人は寝るから、その時にのどをつついてやるかもしれない。
ナイフには刃があると言うし。
 何事もなるようにしかならない。
私の我慢は確かに限界ではあるが、もうしばらくは持つだろう。
いずれにしてもおそかれ早かれ限界は来る。
まぁまだ分からないことではあるが。

   ピストルとクイックリー入る


--------------------------------ーーーーー
新登場人物、ニム、バードルフ、ピストル、クイックリー。
ニムとバードルフがピストルとクイックリーの話をしてるところに二人が登場。
物語は急展開?

Henry V 第十七回

<あらすじ>
まだまだ前口上役が語り続けます。


--------------------------------ーーーーー

さて皆様、どうかしばらくのご辛抱を。
膨大で素早いこの劇の移り変わりによって不可避的に起こる
あっちへ行ったりこっちへ行ったりする首尾一貫しないことを
どうにかしてみましょう。
そしてそれらの出来事を一つの劇へ詰め込みましょう。

さてお金は支払われ
裏切り者たちは実行を約束し
王はロンドンを出発します。
光景はサウザンプトンに移り
この小屋へ座っている皆様も
サウザンプトンへ移るのです。

そしてそこからフランスへ皆様を無事お連れし
またイングランドに安全にお返しするために
その二つの間の狭い海峡があれて船酔いしないように
呪文をかけて少し静かにしておきましょう。
そう、この芝居のために気分を悪くする人など
一人もでないようにです。

しかし王が出発するまで、舞台はロンドンであります。
その後サウザンプトンへ皆様をお連れします。


--------------------------------ーーーーー
パラグラフの最後。
だいたいが二行連句になるのがシェイクスピア流。
二行連句とは最後の二行でありとあらゆるところで韻を踏む技法らしい

Henry V 第十六回

ヘンリー五世

ACT II プロローグ

ラッパが鳴り前口上役登場

今やイングランドのすべての若き物は燃え上がっており
その絹の服はタンスの中にしまわれ
今や鎧職人が栄えて名誉という物が皆の心に存在している。

彼らは馬を飼うために牧草地を売り
イングランドのメルクリウスのように翼靴をはいて
ヘンリー五世に着いていく
今や空に希望があり
剣は柄から剣先までを帝王の王冠と貴族の冠などで隠している

一方密使によりフランスは
この恐ろしい戦いのための軍備を知り
恐れながらも臆病な外交によって
イングランドの計画を反らせようとしている

ああイングランドよ。
その小さい体にある強大な心のように内なる偉大な模範よ。
おまえはなんと偉大なことができるのだろうか。

すべてのお前の子が子としての感情を持つならば
名誉がやってもらいたいと思っているところの
なんという大きなことが出来るだろうか。

しかし見よ。
フランス王は彼が望む不真面目な一面、お前の弱点を見つけ出し
その心を不正な金貨で満たしたのだ。

その腐った三人とは
一人はケンブリッジ伯爵リチャード候
一人はマシャムのスクループ郷
一人はノーザンブリアの騎士であるグレイ候である

彼らはフランスからのお金を本当に罪深いまでも受け取り
腰抜けなことにもフランスとの陰謀を承認したのである
その約束が果たされればヘンリー五世は
フランスへ行くその前のサウザンプトンで殺されるはずである。


--------------------------------ーーーーー
SCENE IIに入って急展開です!

Henry V 第十五回

引き続き文法事項の復習です。
テストに出るんだよ!

Zeugma

Zeugma : くびき語法



です。
くびき語法は日本語にもあるらしいですね。

1つの単語が2つ以上のことばに結びついている。
1つの動詞や形容詞で2つの名詞などを支配する



といった用法です。
強引に結びつくので意味が若干わからなくなったり
完全に名詞につながらなかったりします。


さっそくHenry Vでの例を見て見ます。

As much as would maintain, to the king's honour,
Full fifteen earls and fifteen hundred knights,
Six thousand and two hundred good esquires;
And to relief of lazars and weak age,
of indigent faint souls past corporal toil,
A hundred almshouses right well supplied;
And to the coffers of the king-besides,
A thousand pounds by the year; thus runs the bill.


ヘンリー五世らに突きつけられた、協会財産没収の法案についてのカンタベリの語りの一部。
意味としては

その土地総額は次のように評価されている。
王の体面を維持するために、伯爵を十五人、騎士を千五百人
郷士を六千二百人と同じぐらいだと。
それによって扶養することができる病人や老齢者や
肉体労働に耐えられない病弱者を救済するために
十分設備の整った養老院を百棟たてることができるのと同じぐらいと。
また国王の金庫に一年に一千ポンドの金を保つことができるぐらいだと。
そういう風に法案は見積もっているのです



というくだりのなかでmaintainがZeugmaらしいです。
maintainは王の体面を保つと王の金庫のお金を保つの二箇所にかかってます。
間にコンマとかいっぱあるのに、強引ね!

Henry V 第十四回

ちょうどACTIが終わったところです。
ここで第一幕で出てきた文法的な重要なやつのおさらいをします。


Hendiadys

Hendiadys = 二詞一意



です。この表現では

二つに分けて表現しているとしても、本来一つのものを表している



という英語のトリックです。
ヘンリー五世ではこんなのが出てきます。

ooze and bottom
×海底のoozeとbottomが
 ↓二詞一意なので
○oozy bottomの意味になる:やわらかい泥のような海底




そのほかの例

delight and dance : ×楽しさとダンス → ○楽しいダンス



bread and butter : ×バターとパン → ○バターつきのパン



このヘンダイアディス、結構ちらほら出てきます。
普通にandで訳して先生に言うと、笑われますよ!

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。