1. Top » 
  2. その他適当な思考

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

否応にも伝わっていく情報


いずれにしても、情報の伝達とは年々速くなっていくということを実感した。

本日早朝、中川昭一全金融・財務相が東京都内の自宅でなくなったというニュースが流れた。
どうもTBS?かな、では速報が出たときにアナウンサーがどうたらこうたらという話だったが
結局それを見たわけでもなく、田原氏の番組で取り上げた部分を見たわけでもなく
最終的にテレビ上でこの情報を確認したのはお昼のニュースだった。
朝の速報だから、お昼のニュースで流れること自体は当然だから
昼に見たということ自体は特に驚くことでもなく、まぁ普通の情報の流れだった。


こんな前置きを書いておきながら、自分がこのニュースを聞いたのは速報が出た直後だ。
今静かなブームであるTwitter上のTLで聞いたのだった。
どうも本当らしかった、調べたら本当だった。
既存の地上波メディアは海外の一サービスに負けた。
元々インターネットというのは情報伝達の早さ・速さが売りなのは当然ですが
今日ほどこのことを実感したことはなかった。


親しくない人としては行けない話題ランキング
一位政治、二位宗教、三位野球というイメージがある私ですが
あまりにもの衝撃にブログでこの話を取り上げてしまった。
いわゆる業績というものはインターネットを使えばいくらでも調べられるとして
私は個人的に気に入っていた話はこれになる。

中川氏は、非核三原則の堅持は当然”としながらも日本の核武装の是非について繰り返し“論議すべし”と言及した。
※どこかのサイトから引用。出展不明、Tumblr上で流れていた話。


日本ではいわゆる信条や宗教の自由が当然認められているので
自分の大学で毎日毎日そういう危ない人が拡声器を使って何かをしゃべっていたところで
ただのBGMとして流れているだけで、関わらないし何もしない。
※そんなことを言ってると何か自分も危ない人のようだけれども、いたって平和な人畜無害な学生だ

ところで日本には
 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
という憲法第21条、確か1項があるのですが
日本にもどうもやってしまうと「社会的に抹殺されてしまう言論」というものがたまにあるように感じる。
現代風にKYなんて言葉をあててみたり。

そういった危ない話題の一つに、核武装の話は含まれていると思うんだ。
中川氏は動画内などでも、明らかに核武装の議論について言及していた珍しいひとだった。
たぶん、珍しいひとだった。

日本がどうなっていくかはまだまだ分からないけれども、言葉狩りの時代はもう止めよう。
たぶん、止めた方がいい、特に近年はひどい、気がする。
民主党から1人、自民党から2人、この世を去る人間がでた。
こういうことはその人がどんなひとであれ悲しいことだ。
密かに、ご冥福をお祈りする。


※あとがき この記事は10月4日に書かれたもの
メディア論について偉そうに語るつもりが、政治の話になってしまった。
スポンサーサイト

#05 マッシュアップ

マッシュアップ=Mashup

IT用語としては、複数の異なる提供元の技術や
コンテンツを複合させて新しいサービスを形作ること




複数のAPI→ひとつのサービス:マッシュアップ

ですな。日本人、得意そう!
もともとは音楽業界の言葉かな?
Web的にはWeb2.0からはやってますねー。
ところでWeb2.0ってなんだよ。

#04 モラルハザード

時々見るNHKの番組でモラルハザードについてやっていました。
今日はモラルハザードについて考えます。

モラルハザード=Moral Hazard
・元々は保険用語
・いわゆる責任感が欠けること、倫理観の欠如
・モラル(moral)→道徳・倫理
・ハザード(hazard)→危険・障害物



特にこの中で責任感の欠如について考えていきます。


1.労働に対する時給評価の例
いわゆる「時給○○円」であったり、「日給△△円」というものの話です。
従業員Aと従業員Bがいます。

 一日のノルマをAは半日でしてしまいました。
 一日のノルマにBは二日かかってしまいます。
 AもBも時給は同じく○○円です。

こういった状況がモラルハザードの元凶になってしまうそうです。
つまり雇われる側のモラルハザードです。

 Aがいくら頑張っても一定評価で○○円 → 過小評価
 Bがいくら仕事ができなくても一定評価○○円 → 過大評価

このようなことが積み重なると

 A → 仕事、手を抜く → B
 B → 仕事、もっと手を抜く

となり、会社が崩壊するといったことが起きるらしい。
実は、これを解消する方法がホワイトカラー(実績評価主義)となります。
つまり

 時間に対する給料

ではなく

 労働というものに対する給料

を目指すことで個々の労働に応じた給与を与える。
その結果、モラルハザードを解消すると。
一見問題なさそうですが自分の手柄を誇張する、人の手柄を自分のものとするといった
かなりよくないことが起こる可能性があります。
どういった風に解決するのがいいのでしょうか。



2.老舗顧客問題における例
いわゆる昨年に日本を騒がせた「食料偽装」の問題と関わっています。

 老舗Aがある
 顧客たちBがある
 Aが作るCはすごい製品だ
 BはCをいつも買う
 AはいつもBが買ってくれるのでCの手を抜く、Cの材料の質を落とす
 AはどんどんCの質を落としていく
 やがてAが捕まる

見事に日本人が昨年ひっかかった手法です。
吉兆とかの。いわゆるブランド至高なユーザによるハザードです。
まったくもって、どうすればいいのでしょうか?
きっと日本ではなくならないハザードだと思いますけどね。



3.まとめ
自分を大切に頑張ろう。
自分自身のモラルを見失わないように。

責任の取り方、日本のために。

さぁ今日は火曜日。
今週もいろいろありながら、もうすぐ折り返し点です。
毎日悔いなく過ごしましょう。


さて、最近話題の中川昭一大臣の問題。さきほどニュースで

 ・ 日本の恥
 ・ 辞任すべき
 ・ 野党が問責案を出した
 ・ 中川氏は「予算、関連法案通過後」に辞任する意志を表明
 ・ 与謝野氏を後任に

といった感じでまとめられています。
TBSなどに出ているヒステリック評論家はとりあえずおいときましょう。

本当に、「辞任」が正しい責任の取り方なのでしょうか。
少しだけ考えてみます。
中川氏はこのように述べています

 景気回復のために、与えられている仕事を全うすることが大事だと判断した

中川氏は「金融・財務兼任の大臣」なので仕事⇒景気対策でいいのでしょうか。

 金融 ⇒ 貸し渋り等の対策?
 財務 ⇒ ???

財務って何するところでしょうか。Wikipediaによりますと

 健全な財政の確保、適正かつ公平な課税の実現、税関業務の適正な運営
 国庫の適正な管理、通貨に対する信頼の維持及び外国為替の安定の確保を図る


だそうです。
これらと与謝野氏の経済財政担当を合わせて景気対策みたいなものですね。


今は未曾有の大不況らしいです。
※生まれてからずっと不況なので実感ないです
ということは

 財政再建
 景気対策
 雇用安定

といったところが本当に大事なところですよね。
※なかなか難しいのですが・・・痛みを伴う改革が必要かもしれません


中川氏は好きな政治家の一人ですので、あえてここで言いたい。

 どんな批判も恥辱も受けてたち、真に日本のために尽くして欲しい

と。
中川氏の政治手腕は、今回のことを批判している方も合わせて多くの人に評価されています。
・・・いると思います。
※私の知る範囲では

お願いです、やめないで下さい。
辞職するのは責任の取り方として最低最悪です。
是が非でも、国民の全てが批判しても続投していただきたい
※それに経済財政担当と合わせて与謝野氏の兼任なんて無謀すぎるだろ・・・



最後に、心に残った方の意見を挙げさせてもらいます。

 ・mixiより、まーろんさん
  中川さんにとっての仕事は経済再建です。
  それさえやってくれれば良いのです。
  それをやるのに最適な人材と総理が選んだ人なのだから、
  現時点でベストパーソンのはず。


それではまた、水曜日もしくは今日の夜中に。
  

小泉発言と麻生首相

小泉発言については大まかにこのような感じ

最近の首相の発言には怒るというより笑っちゃうくらい、ただただあきれているところだ



そのほかにはこちら→MSNのニュースサイト



いろいろなところを回ってみました。

 ・mixi
 ・2ch
 ・Yahooの反応

実質ほとんどの反応が見れるってことでいいと思います。

私の率直な感想

・引退するくせに出てくるな
・郵政民営化を見直すことは法律で決まってるはず
・こんな低レベルなことを政権与党がするな




私の各サイトを見ての感想

・意外と「小泉批判」を行う人が多い
・当然麻生首相の右往左往する発言を批判する人も多い





なんといっても「小泉批判」がかなり多かった。
※やはり引退するから?
※みんな「おまえが言うな」って思ってる?



みなさんはどうですか?
※私は麻生首相指示派です。
※私が思うに、麻生「首相」に対して小泉「一議員」の発言は無礼

労働者派遣法、第40条の5

労働者派遣法、第40条の5
派遣先は、当該派遣先の事業所その他派遣就業の場所ごとの同一の業務(第40条の2第1項各号に掲げる業務に限る。)について、派遣元事業主から3年を超える期間継続して同一の派遣労働者に係る労働者派遣の役務の提供を受けている場合において、当該同一の業務に労働者を従事させるため、当該3年が経過した日以後労働者を雇い入れようとするときは、当該同一の派遣労働者に対し、雇用契約の申込みをしなければならない。



26業務
 1号 ソフトウェア開発の業務
 2号 機械設計の業務            
 3号 放送機器等操作の業務   
 4号 放送番組等演出の業務   
 5号 事務用機器操作の業務
 6号 通訳、翻訳、速記の業務
 7号 秘書の業務
 8号 ファイリングの業務
 9号 調査の業務
10号 財務処理の業務
11号 貿易取引文書作成の業務
12号 デモンストレーションの業務
13号 添乗の業務
14号 建築物清掃の業務
15号 建築設備運転、点検、整備の業務
16号 案内・受付、駐車場管理等の業務
17号 研究開発の業務
18号 事業の実施体制の企画、立案の業務
19号 書籍等の製作・編集の業務
20号 広告デザインの業務
21号 インテリアコーディネーターの業務
22号 アナウンサーの業務
23号 OAインストラクションの業務
24号 テレマーケティングの営業の業務
25号 セールスエンジニアの営業、金融商品の営業関係の業務
26号 放送番組等における大道具・小道具の業務



→3年を超えて契約するとき、「雇用契約の申し込みをしなければならない」ってこと?
→これがよく言われる「正社員にしないとだめ」的なことかね・・・


法律は難しくて分からんよ!

#3 AIDMA

広告が大事。
プレゼンテーションは大事。
つまり
どんなにすごいことをしても、presentationがうまくなくちゃ。
ね!
そんな私も、3月には卒研発表会です。


さて。ここで一つ見つけた略語。


AIDMA(アイドマ)

AIDMA(アイドマ)とは、1920年代にアメリカ合衆国の販売・広告の
実務書の著作者であったサミュエル・ローランド・ホールが著作中で示した
広告宣伝に対する消費者の心理のプロセスを示した略語。
日本語圏では「AIDMAの法則」とも。
広告代理店の電通等により提唱されたAISASとの
比較により知られる。



これはつまり


 1.Attention 注意
 2.Interest 興味
 3.Desire 欲求
 4.Memory 記憶
 5.Action 行動


の頭文字の略。
なるほど。
ところで。
これに対して
電通のAISASってのは何かというと・・


 1.Attention 注意
 2.Interest 興味
 3.Search 検索
 4.Action 行動
 5.Share 共有


とな。



とにかく、こういうキーワードは大切ということ。
つまりだな・・・


「注意深く興味を持って、様々な情報を検索し、共有し、行動に移す」


これ、大事!


・・・AIDAM関係ねー

#2 MIPSアーキテクチャ

MIPSアーキテクチャというのは、RISCアーキテクチャの一つ。
RISCというのは簡単な命令、いっぱい、・・・うまい日本語見つかりませんでした。

実はPSやPS2、PSPのCPUもMIPSアーキテクチャらしいです。
私の使っているPDA「CASSIOPEIA E-700」もMIPSアーキテクチャ。
一時期、RISCの30%程度がMIPSだったそうです。


・・・

てっきり過去のものかと思っていたけど、PSPにも使われているらしい。
その前に、ゲーム機にもCPUってあるんだな・・・再認識。

http://ja.wikipedia.org/wiki/MIPSアーキテクチャ

#1 TWAIN

TWAINとは・・・


 TWAIN(トウェイン)はイメージスキャナから画像を入力するための技術標準の一つである。
 Microsoft Windows や Apple Macintosh など、パーソナルコンピュータの
 代表的プラットフォームにおいて、画像を取り込む API を定めている。



 なるほど。

 いやね、カカクコムでScanSnapのページを見てましたのよ。
 みんな、TWAIN、TWAIN言ってたから、気になったのだよ・・・

 Scanerをよく使う人間としては、ScanSnapは最高のあこがれ品です!

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。