1. Top » 
  2. Spotlight

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

【3752】【Spotlight Podcast】Afghan School for Girls

ポッドキャストネタ、はじめました。

普段から時々聞くのですが、最近
 ・英語のニュースを結構読む The Japan Times Online、 Japan Today
 ・TOEICの勉強をしている(R/L)
というわけでPodcastの話で、気になったやつを書けたらなと思います。

今回はSpotlight Podcastから3752回目の配信を持ってきました。
たしかSpotlightは一日一エピソードだったと思いますが、RSSだと一週間に一度しか更新されません。
一週間に一度の通知の時に、七個分のエピソードが届きます。

Spotlightはかなり遅い英語でしゃべります。
私の感覚的には70~90wpmだと思います
(なぜか → iPod touchで来ているときに×2のスピードがゆっくり目の英語だから)
いわゆる有名どころのESLやVOAよりも遅いですね。

それでは今回の話、Afghan School for Girls - Spotlightです。


学校に行くということは概ね世界中で当たり前のことではあるが
アフガニスタンではそれさえも危険な行為であるという話。
タリバンの話が最初に来て、その語New York Timesの記者の話、そして募金の話などがあります。
話の中心はアフガニスタンのある学校、Mirwais Mena School for Girlsです。
話的には2008年だと語られています。

日本では特に宗教論争もなく男女ともに義務教育を受けていますけれども
アフガニスタンでの環境はまたそれと違ったようで・・・いろいろ考えさせられる話。
話としては綺麗にまとまっています。

物語の最後で語られる言葉を引用してみます。

A woman can do whatever she attempts. But she needs skills, she needs effort and learning.

簡単な単語なので大丈夫でしょう。
どうなんだろう、とりあえず一般的な話に直すと

A person can do whatever he and she attempt, but they need skills, effort and learning.

という感じかな?
意外なことにskillやeffortは意味によってUになったりCになったりする様子。
(U:不可算名詞、C:可算名詞)
learningは、ここではUとして使われていますね。
Uの意味になるeffortは抽象的な鍛錬(おそらく)
Cの意味になるskillは技とか技術という意味ですかね。
ここらへんの感覚は日本人にはまずないので、面白いですね。
スポンサーサイト

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。