1. Top » 
  2. 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

TOEIC-IPの試験、一週間前にて思うこと

TOEIC-IPの試験がほぼ一週間前。
いろいろとやってはいるのだけれども、あまり変わらないか下がるか。
いずれにしてもTOEIC自体2年近く受けてなかったので、何とも言えない。

前回はやけにリスニングが悪かった印象があるので、できるだけ上げたいところ。
そのために普段、いろいろなことをしているが、得にしているものはこれ。

究極の英語リスニング Vol.2―SVL(Standard Vocabulary List) (2)究極の英語リスニング Vol.2―SVL(Standard Vocabulary List) (2)
(2008/07/23)
英語出版編集部

商品詳細を見る


ALCの究極の英語リスニング、そのレベル2。
2000語程度のリスニング練習。
これに合わせてやっているのは

究極の英語リスニング Vol.3―SVL(Standard Vocabulary List) (3)究極の英語リスニング Vol.3―SVL(Standard Vocabulary List) (3)
(2008/09)
不明

商品詳細を見る


これ。レベル2とレベル3の両方をやっている。
レベル2は中古、レベル3は新品で買った。
その他にもペーパーバックを読んでいるのはブログに書くとおり。
最近、英語を読むのがあまり苦痛ではないので例えばこのような本を借りたりした

An Introduction to Quantum ComputingAn Introduction to Quantum Computing
(2007/01/18)
Phillip KayeRaymond Laflamme

商品詳細を見る


序盤のイントロを読んだが、予備知識がある分読みやすい。
その他にもTuringの英語論文を読んだりもしてたり。

ライティングに関しては、基本的にLang-8の日記と手帳に書く日記。
また手帳を英語で書くなどちまちまちまちま。
まぁ、TOEICには直接関係はない。

要するにスピーキング以外はある程度やっているというところ。
ただ全然密度が足りないので、10月31日の試験まではしっかりリスニングを中心に。
Part5/6は写経をする、Part7はリーディング力が上がっていることに期待。
また何かあったら書く。

【レビュー】ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC22

久しぶりにレビューです。
今回の対象はノイズキャンセリングヘッドホンです。

MDR-NC22 | ノイズキャンセリングヘッドホン | ヘッドホン | AV関連商品 | カタログ情報 | ソニー

以前、使っていたヘッドホンが断線してイライラしていたので
これを機に以前から検討していたノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンを検討・購入しました。
購入日は9月末日で、だいたい使い始めて一ヶ月程度。
主な利用場所は自宅・学校・電車・バスなど、利用対象は音楽と英語の音源です。

サイトによれば周囲からの騒音を約1/4に低減するノイズキャンセリング機能とのこと。
このヘッドホンの最新機、MDR-NC33では90%のNCということらしいです。
(1/4にするということは、75%程度のNCと捉えていいのだろうね、おそらく)

nc.jpg

主にSonyの古いウォークマン、NW-S615Fとつないで使うことが多いですが
その他、電子辞書やiPod、iPod Touchともつなぎます。
機種限定ではないので、何につないでもちゃっかりNCが働きます。

先に欠点から言っておきますが、コードの長さが中途半端です。
公称で約1.5mのコードですが、途中にNCのコントローラがついています(画像中央)
これが結構重く、中に単四電池1本が入っているので微妙に邪魔です。
コントローラのついている位置的には

 1.胸のあたりにコントローラをつける(シャツなど)
 2.服の下のあたりにつける(Tシャツなど)
 3.ズボンの上につける


などするしかないです。
これが結構限定的で大変ですね、単四電池が完全にネックになっています。
ただこの付ける位置が上の方だとしても、もう一方が短かったり
結局どの位置に付けるにしても、コントローラの下側の部分は適切じゃないですね。
長さが足りないか、余ってプレイヤに巻き付けるなどしないとバランスが悪いです。

コントローラにはNCのON/OFFスイッチとLED表示、またMONITORというボタンがあります。
NC作動中にMONITORをONにする(ボタンを押すという意味)と、外界の音が聞こえます
(つまり音楽を出力せず、NCも作用させず、ただイヤホンを付けた状態にしてくれる)

NCなのでイヤホンにはマイクがついています。
このマイクを指でふさぐなどして妨害してやると、NCがONになっていても効果はありません。
また単四電池は結構保つようで、意外と速く切れるという印象です。
私はエネループを使っていますが、普通の百均単四電池よりは保つ感じです。


それでは効用について見ていきます。
まず電池が切れている場合でも、NCをOFFにすれば普通のイヤホンとして使えます。
意外と気にしていないうちに電池が切れたりするので、これはうれしい機能ですね。
ちなみに電池が切れそうになると、LEDが点かなくなり、音が途切れ途切れになっていきます。

NCの機能を文章で伝えるのは難しいのですが
要するに逆位相の音をぶつけて雑音を消してしまおうという試みがNCですから
NCが効きやすい雑音とそうではない雑音があると思います(私談)
私が試した感じでは次のような結果になりました。

1.普段歩いているときの車の音
ほとんど消えます。
つまり車のタイヤとアスファルトとの接触でのゴオオオオとい音
そしてエンジン関連のブルルルルという音は規則的な雑音なので、NC得意です。
またバイクなども同様です、横を通らないと分からなくなるかもしれないレベルで効きます。
ですので少し危険です。

2.地下鉄の駅での雑音
ほとんど消えます。
車と同じく規則的な音なので、NCでかき消されます。
また地下鉄や電車に乗っているときの音もかなり消えますので
普通に静かだなぁ・・・とか思うかもしれません。
こんなことをしているとアナウンスを聞き逃しそうですが、そういうときはMONITORを使います

3.家の中で
扇風機の音がほとんど消えます
PCのファンの回転音がほとんど消えます
冷蔵庫の駆動音もほとんど消えますが、聞こえます
その他雑音が消える結果、逆に耳が痛くなるようなイメージです。
また静かで音を流していないときは、逆位相の音が聞こえます。
いわゆるホワイトノイズと呼ばれるやつだと思いますが、多少気になる程度です。
もちろん音楽がかかっていれば気になりませんがね。
つまり音をかけてなくてもNCをONにしているとキャンセルがかかるので
ただ付けているだけでもノイズを消せて、意外な雑音が嫌いな人にはいいでしょう。

4.ミスタードーナツで
エアコンの駆動音がほとんど消えます
人のしゃべっている声がほとんど聞こえなくなります
店員さんがお変わりを入れに来てくれとも、何を言っているのか聞き取れません
もちろんMONITORをつかうか、普通にイヤホンを外します。
こういったうるさい店内などでもNCを利用することで英語の聞き取りが出来るようになります。
もちろん音量を上げれば普通のイヤホンでも出来ますが。

5.その他
何かあったっけ。
思い出したら書きます。


以上見てきたとおり、NCの効果は安いヘッドホンでもかなり大きいです。
(私はこの機種を約5千円で買いました、低価格帯のNCヘッドホンですね)
悩んでいる人とかは、大きめの電気屋さんに行くとサンプルがあると思います。
(もちろん近くに使っている人がいれば、それを見せてもらえばいいですがね)

いずれにしても安い買い物に属する部類です。
機会がある人はさわってみるといいかもしれませんね。
私もホワイトノイズとNCの効果が本当にあるのか気になって買っていませんでしたが
これからは購入検討対象に入ってくる製品です。

【3752】【Spotlight Podcast】Afghan School for Girls

ポッドキャストネタ、はじめました。

普段から時々聞くのですが、最近
 ・英語のニュースを結構読む The Japan Times Online、 Japan Today
 ・TOEICの勉強をしている(R/L)
というわけでPodcastの話で、気になったやつを書けたらなと思います。

今回はSpotlight Podcastから3752回目の配信を持ってきました。
たしかSpotlightは一日一エピソードだったと思いますが、RSSだと一週間に一度しか更新されません。
一週間に一度の通知の時に、七個分のエピソードが届きます。

Spotlightはかなり遅い英語でしゃべります。
私の感覚的には70~90wpmだと思います
(なぜか → iPod touchで来ているときに×2のスピードがゆっくり目の英語だから)
いわゆる有名どころのESLやVOAよりも遅いですね。

それでは今回の話、Afghan School for Girls - Spotlightです。


学校に行くということは概ね世界中で当たり前のことではあるが
アフガニスタンではそれさえも危険な行為であるという話。
タリバンの話が最初に来て、その語New York Timesの記者の話、そして募金の話などがあります。
話の中心はアフガニスタンのある学校、Mirwais Mena School for Girlsです。
話的には2008年だと語られています。

日本では特に宗教論争もなく男女ともに義務教育を受けていますけれども
アフガニスタンでの環境はまたそれと違ったようで・・・いろいろ考えさせられる話。
話としては綺麗にまとまっています。

物語の最後で語られる言葉を引用してみます。

A woman can do whatever she attempts. But she needs skills, she needs effort and learning.

簡単な単語なので大丈夫でしょう。
どうなんだろう、とりあえず一般的な話に直すと

A person can do whatever he and she attempt, but they need skills, effort and learning.

という感じかな?
意外なことにskillやeffortは意味によってUになったりCになったりする様子。
(U:不可算名詞、C:可算名詞)
learningは、ここではUとして使われていますね。
Uの意味になるeffortは抽象的な鍛錬(おそらく)
Cの意味になるskillは技とか技術という意味ですかね。
ここらへんの感覚は日本人にはまずないので、面白いですね。

マークシートと戦う

TOEIC試験はマークシートですが、日本ではマークシートってあまり使いませんね。
結構海外ではマークシートを使った試験もあるらしいのですが、どうでしょうか。
私自身も、まともにマークシートを使う試験は前回のTOEIC以来ですね。

ところでマークシート試験では次のような鉄則が存在するらしい。

1.他の選択肢が具体的なとき、一番漠然とした答えを選ぶ
2.決めつけ超の答えは除外する(only, all, always, every, never, none)
3.似たような答えが二つあるとき、どちらとも除外する
4.数値がいくつかあるとき、真ん中の数値を選ぶ
5.相反する答えが二つあるとき、そのどちらかを選ぶ
6.問題文と類義語があるとき、それを選ぶ
7.問題文とまったく同じ語があるとき、それを避ける


要するに引っかけに使いやすい部分を逆に利用するということらしい。
とりあえず頭の片隅に置いておく。


ところでTwitterで教えてもらったのだが
ゼロラジが復活するらしい。
10/30にSP番組!
ひゃっほーい
10/31がTOEIC IPなので聞けるかどうかは分かりませんが、頑張りましょう。


さて、数学ガールが発売になった様子。

数学ガール/ゲーデルの不完全性定理数学ガール/ゲーデルの不完全性定理
(2009/10/27)
結城 浩

商品詳細を見る


たぶん生協の人も、来週中には取り寄せてくれるはずなので待ち待ちです。
それではTOEICの写経に戻ります。

【mercurial】【バージョン管理】mercurialの話(最初)

mercurialは分散型のバージョン管理システム。
毎回プログラムを作るときに、例えば実験などで

%> cp 091022 091024

こんな感じをしてディレクトリを分けているのだけれども、とても面倒。
またどのディレクトリに何が入っているのか分かり辛くなって大変。
せっかくなのでバージョン管理を導入したい。
以上、mercurialへの動機のくだり。
ubuntuならば簡単に

taki@false%> sudo apt-get install mercurial

でインストール出来たはず。(少し前なので覚えていないです)
とりあえずコマンドhgが使えれば大丈夫でしょう。
さて、とりあえず適当な場所に場所を作って練習してみよう。

$taki@false:~/program/>mkdir test
$taki@false:~/program/>cd test
$taki@false:~/program/test>hg init
$taki@false:~/program/test>ls -aL
./ ../ .hg/

このようにディレクトリを作って初期化します。

初期化
$taki@false:~/program/test>hg init
hg initを実行したディレクトリを管理対象にします。
管理対象になると、設定の隠しディレクトリ .hg が作られます。


ところでhgは水銀のことですが。これはmercurialとかけているのかな?
さて、とりあえず適当なC言語のソースを書いてみます。

#include <stdio.h>
int main(int argc, char** argv){
printf("test message\n");
return 0;
}

このようにC言語のソース、まだ何も書いていない状態といった感じ。
これを管理対象にします。

管理対象というのはさっきから使っていますが
要するに復元したり、バージョンを見たり、いろいろ出来る対象と認識しています。
詳しく知っているわけではないのであれですが。
とりあえずディレクトリにうつって

$taki@false:~/program/test$hg status

このようにうつと、現在の対象ディレクトリの中身のファイルが
現在どのような状態になっているのか分かります。

taki@false:~/program/test$ hg status
? test.c

こうなっています。
今、ディレクトリ内部にあるtest.cは?という状態。
?は管理対象になっていないことを表しているらしい。
これを管理対象にするにはaddコマンドです。

taki@false:~/program/test$ hg add test.c
taki@false:~/program/test$ hg status
A test.c

このように状態がAになります。
管理対象に追加されました。

*管理対象はおそらく、普通の情報では「登録対象」かな。
*こういった管理されているまとまりをレポジトリと言うらしい、今回はtestレポジトリ
*ついでに言うとtestディレクトリがレポジトリルートです。
*発音的にはリポジトリかな?どっちでもいいでしょう、きっと。

大量注文と焦げ付き家計

今月はいろいろと特別な出費があったので家計が完全に崩壊しています。
少しあれなので、来月は気をつけなければ・・・。
今まで25日が区切りだったのですが、今は10日頃に変わったこともあり
いまいちお金の区切りがつきにくくて困っています。

さて、生協の1割引を上手く使って大量注文。

数学ガール/ゲーデルの不完全性定理数学ガール/ゲーデルの不完全性定理
(2009/10/27)
結城 浩

商品詳細を見る


おなじみ数学ガールの最新刊。
詳しくいつ発売かは知りませんが、生協にて注文。

Real World Haskell―実戦で学ぶ関数型言語プログラミングReal World Haskell―実戦で学ぶ関数型言語プログラミング
(2009/10/26)
Bryan O'SullivanJohn Goerzen

商品詳細を見る


国内、数少ないHaskell本の最新刊。
伝統あるオライリーの本ですね、注文。
これは10月26日が発売日です、届くといいのだけれども。

この本の発売に即して、11月の末に東京でイベント。
Haskellナイト。
有名な人が来るよ!
僕も行きたいよ!
ただ金曜日の夜なので、行くとなると新幹線。
家計が焦げ付くどころかとびますので、今のところあきらめ中。
宝くじでも当たればいいのだけれども。
買わないのできっと当たらないですね、無理でしょう。


さて、今日買った本。

入門Mercurial Linux/Windows対応入門Mercurial Linux/Windows対応
(2009/01)
藤原 克則

商品詳細を見る


前から買う予定が合ったので、注文しに行ったのに合わせて購入。
2200+税が生協で買うと2000円を切るというすばらしいマジック。

いずれにしても大量に出費したなぁと。
今月、乗り切れるようにご飯を炊きます。

タイムマネジメント、勉強中

普段、やることがなさそうに見える私ですが、比較的予定は詰まっています。
特に今は10/31のTOEIC IPと、11/29のTOEIC公開もあり
さまざまな長期スパンでの予定が入っていて大変。
また先週、先々週と週末に外出していたので、それもありますかね、ToDoたまり気味状態。

基本的にタイムマネジメントはiPod touch+Google Calendar+手帳に依存。
入力はiPod touchが主。
閲覧はPCでGoogle Calendarが主。
それ以外の情報は手帳(モレスキン)が主。
またGoogle Calendarの予定はメールで携帯に来るようになっています。

基本的には予定は一元化、ToDoは多元化するのがいいらしいので
基本的の予定はGoogle Calendarへ任せています。
ToDoはいろんなところにはってあります。
iPod Touch内ならdomo Todoの無料版を使用中。
ただToDoはそこまでたまるタイプではないのですがね。


予定を大事にするには、やはりルーチンですね、いわゆる日常化。
基本的に毎週金曜日は飲酒、全休日というのがここ最近の設定。
飲酒は成人以降ですが、金曜日=休みの法則は基本的にここ6年ほどの習慣です
個人的には火曜日ぐらいにも全休を起きたいのですが、忙しいので今のところは金曜日のみ。
その他のルーチンはこんな感じです。

・毎日夜、寝る前は英語のリスニングをする

・毎週日曜日は英語のペーパバックを読み進める

・毎週土曜日夜はプログラムの時間

・毎週月曜日は自由に何かをする時間


もちろん課題があれば適度に流れますがね。
緩い感じでいいんですよ、ええ。

正直これは買うと思った

事前にリークがあったとおり、MacBookのWhiteバージョンが変わりました。
少し差が開いていたMacBookPro(13.3inch)との差が埋まった感じ?
あまり詳しいスペックはまだ見てないんだけれども。

これは買いかな・・・
値段も従来の10万8千円から10万円に微妙に落ちました

TOEICを勉強している自分についての話

TOEIC勉強中です。
試験は10/31のIP、11/29の公開の2回です。
その後はまだ考えていませんが、1/31の公開になるかもしれません。

今まではとりあえずTOEIC勉強のモチベーションを発現させるために

TOEICテストこれ1冊で全パートをモノにする―500点~860点突破のための解法テク&実戦問題TOEICテストこれ1冊で全パートをモノにする―500点~860点突破のための解法テク&実戦問題
(2006/11/10)
仲川 浩世

商品詳細を見る


この本でこつこつお勉強中
普段いろいろと英語を読む機会はあるので、どうもリスニング<リーディングという
実力になっているらしい。
もう少し単語を詰めていけばリーディングはなんとかなりそう。

というわけで問題なのはリスニングということで。
普段はALCの本を読んでリスニングしていますが、少しTOEICとは系統が違うかな。
TOEIC勉強のためにこの本を購入。

TOEIC(R)テスト リスニングBOXTOEIC(R)テスト リスニングBOX
(2008/10/04)
中村 紳一郎Susan Anderton

商品詳細を見る


一応評判がいい本で、少しレベルが高いかもしれませんがとりあえず。
一応長い目で、少なくとも1/31の公開は視野にいれているので、だいたい3ヶ月。
地道にやればこなせそうです。

来年の手帳の話を考えた

今年、生活環境が変わったので手帳の重要度が上がった。
けれどもなんだかんだいって紙の手帳をほとんど使うことなく
EeePC(持っているかつ無線LAN)もしくはiPodTouchになっていた。
これはiPodTouchで家計簿をつけていることにも関連するかな?

一応紙の手帳は紙の手帳で素晴らしいし
何より書くときは結構書くので来年も使いたい。
どうしようか。
ちなみに今年はほぼ日手帳2009を使っていました。

候補1.ほぼ日手帳2010 1月始まり
 今年の手帳をそのまま更新するならこれになります。
 ただ学生にとって、というか日本人は1月始まりが少し不便と言えば不便

候補2.ほぼ日手帳2010 4月始まり+1~3月は使わないなど
 噂によると4月始まりのものもあるらしいのだけど、信憑性なし?
 学生的には4月始まりはうれしい。
 新しい気分で新しい学期に入れます。

候補3.超整理手帳2010
 細長い手帳。
 薄いので使ってみてもいいのだけれど、新しいものは少し抵抗あり。
 あえて変える必要がないのにかえるのも微妙か?

候補4.モレスキン
 モレスキンシリーズは私の愛用している手帳のブランドです。
 今使っているのはスクエアードノートですが、その手帳verを使う。
 確か左側が一週間の予定、右側がフリーの種類があったはず。
 手帳自体は使っている実績があるので、安心
 実は2009年、これを採用しようとしたが見送った経緯あり

候補5.いっそのこと使わないでiPod Touch一本化
 別になしというわけではないが一考。
 ただiPod Touch 1Gは操作が重い、つまりスペックが悪いのでイライラしそう。
 あとデジタルのいいところは同期だけどTouchだとその価値も微妙に半減?
 いずれにしても不安は残る


以上1.~5.を考えてみました。
いろいろありそうですが、今年はモレスキンに一本化されるかもしれません。
個人的にはハードカバー一択ですが、ペンが刺せないのが欠点ですね。
ただ万年筆(Lamy Safari)のノリはモレスキン>ほぼ日ですね。

あと少し気になるのは、書くスペースの少なさかな。
ほぼ日は一日1頁だけどモレスキンにそれはなかったはず。
いずれにしても今年もあと10週間、少し悩みます。

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。