1. Top » 
  2. 2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

【日記】思えば遠くに来たものだ

いろいろとありながらも思えば遠くに来たものだ、2009年ももうすぐお終いです。
今年はゲームをしてる時間がいままでより増えたなぁと、自分では思ってます。

まぁ主にPSPなんですが

  • 魔界戦記ディスガイアポータブル(クリアしてない)
  • ワイルドアームズ クロスファイア(クリアしてない)
  • ペルソナ3ポータブル(クリアしそう)

・・・べ、別に積みゲーしてるわけじゃないんだからねっ!!

ゲーム序盤の主人公から・・・
snap034.jpg

1月31日のラスボス戦。
snap149.jpg

ゲームの中でも「思えば遠くに来たものだ」ですねぇ
このあと全滅したんですが。(なんとかのマントみたいな技につんつんしたら主人公死んだ)
今はペルソナ3ポータブルに時間が取られてます
それでも3つ合わせて100時間にはいかないんだがなぁ・・・。(思えば年をとった、みたいな。)

DSでもドラクエ9を越したり、PS3ではFF13をしたり、意外とゲームの時間が増えたのかな。
基本的にテレビの時間がどんどん小さくなって
読書したり、音楽聞いたり、ゲームしたりする時間が増えてます。



今はこっちに帰省しているのですが、結局無線LANルータは持ってかえって来ました。
おかげで部屋でインターネット出来るので幾分か楽。
本はかなり厳選して、結局Erlang Programmingの代わりにProgramming in Haskellを持ってきました。
その他やっておきたいものをだいぶもって帰ってきたら・・・荷物が重い\(^ω^)/
英語の本とか、読んでおきたい。
せっかく時間があってぐーたらぐーたらしてるので、シャーロックホームズとか読みたい。

そういえば、ETの英語のやつを読んだんですが(Level2ぐらい)
やっぱり推理ものよりSFものの方が向いている見たいです。
シャーロックホームズ、読んでてもSFほど楽しくないしなぁ(笑)



なんだかんだ終わり終わり言っていても、まだ12月26日。
27→28→29→30→31と、まだ丸々5日間も残ってます。
やれることを淡々と、こなしています。
スポンサーサイト

【日記】そろそろ今年も終わりだね

今日は大学で二つのレポートを提出。
今年中締め切りのレポートは残り一つで、明日提出するのみ。
というわけで、どんどん年の瀬という感じですね。
年の瀬=年末:year's end


時期が時期なだけに年末、帰省するときに何を持って帰ろうか思案中です。

  • 【必須】Eee PC
  • 【必須】iPod Touch / ウォークマン
  • 【必須】無線LANルータ
  • 【必須】充電ケーブルとかそういうの各種
  • 【微妙】PSP / Nintend DS
  • 【微妙】紙
  • 【必須】筆箱
  • 【必須】本各種


普通ってどんなもの持って帰るんだろうか。
夏に帰ったときは一ヶ月弱滞在していたので大量に物を持って帰りましたけど
今回はすぐこっちに戻ってくるしなぁ。
持って帰る本も少し悩むところなんです。


  • 【必須】Real World Haskell
  • その他未定


読む時間もまとまってあるかどうかは分からないんだけどね。
まぁあっちで買えばいいんじゃないかという説もある。
ただ英語の本を何かしらと、ついでにErlang Programmingは持って帰るだろうなぁ。
借りてる本はErlang Programmingと群・環・体入門の二冊はたぶん持って買える。
この時点で結構な荷物なので、大変だ。
まぁ、服をあっちで買うとしてほとんど持って帰らないという奥の手が存在するけど。


Erlang ProgrammingErlang Programming
(2009/06/26)
Francesco CesariniSimon Thompson

商品詳細を見る


群・環・体入門群・環・体入門
(1999/02)
新妻 弘木村 哲三

商品詳細を見る




妄想乙。
明日はまだ学校です。


一コマ目は毎週自主休講
二コマ目は演習の時間
三コマ目はレポートを出しに行って
四コマ目は大好きな先生の授業なので本気出す


それにしても普通の日記っぽくなってしまって面白くない。
(自分が)
そろそろペルソナ3ポータブルとFFXIIIについて語りはじめてもいい時期だと思う。



今年のWebサービスオブザイヤー自分部門はなんといってもTwitter/TumblrのTTコンビですが
来年はどんな感じになるのやら。
今から楽しみのようなそうでもないような。
そう考えると生きているログ的な意味でブログというサービスはまだまだ強いなぁと感じたり。
来年もちゃんと書いていきます。
まぁあんまり多くは書いていないのですが。

【iPodTouch】そろそろdomo Todo+について語るときが来た。

iPodTouch関連の話を少ししてみようと思うわけです。
基本的にPDAとしてiPodTouchを使ってる私は、カレンダアプリにCalenGooというソフトを使ってます。
これに関してはどこかで書いたような・・・少し忘れましたが使いやすいソフトです。
基本的にGoogle Calendarと同期を取って生活してます。

それでもって題名にあるdomo Todo+というのはToDoを管理するためのソフトです。
個人的には最高に使いやすいアプリだなぁと思っているので、ちゃっかり有料版を買ってます。
(確か230円ぐらいだった気がしますが・・・)

というわけで今日の日記はdomo Todo+の話です。
(画像をキャプチャしたのが10月末日だと・・・何をしてたんだ自分は)




起動後の画面、というかこれしか画面は基本的に使わない。
上側が残っているToDoリスト、下側が実行された物(Done)、その下にはタグの分類があります。

pict01.jpg pict02.jpg

こんな感じで、DoneのところをタップすればDoneが消えます。
他のタグでも一緒で、あるタグが付いたタスクだけを表示するということが出来るわけですね。


それでもって、下の方のタグエリアを横にすいーっと指を滑らせてやると・・・

pict03.jpg pict04.jpg

こんな感じでカレンダー画面になります。
ここでは同じようにしてある日のタスクだけを表示するということが出来るわけです。
また地球儀をさわってやると、なんと内部ブラウザでGoogleカレンダーへ接続します。
実はこのToDoをGoogleカレンダー上で一つのカレンダーとして同期することが出来るわけです。
同期するには一度内部ブラウザでログインした後に、もとの画面に戻って日付をタップします。

上の画像の右側が同期してるところ。
基本的にはiPodTouch → カレンダの同期なのですが、極希に逆にされることがあります
(これはバージョン特有のバグかと思われます、そのうち直るでしょう。)


アプリ上部にはボタンが四つあります。
一番左が新規のToDo、次が整理ボタン、右側に移ってリスト機能とPCからの接続機能です。
整理ボタンというのはこういうやつのことです。

 pict05.jpg


リスト機能についてですが、昔のバージョンではPCからいじれなかったやつです。
最近の方のバージョンではアプリ上でリストをいじれるようになってます。

pict06.jpg pict07.jpg

こんな感じで、ガンガンリストにしていきます。
(少しToDoとの使い分けが微妙ですが、要するに名前通りリストで使えばいいのだろう)


ToDoを作る画面の話です。
この画面は10月の頃のヴァージョンなのですが、今はもう少し変わってます。
今のデザインはもっとスタイリッシュで使いやすくなりました。

pict08.jpg pict09.jpg

時間という概念もちゃんとあります。
時間を設定しておけば、日付に合わせて時間も表示されます。
ToDo系のアプリは、日付は指定できても時間が指定できなかったりしますが・・・
ToDoって普通時間指定が付いてる物もあると思うので、こういう細かいところも助かる・・・。



これがPCからの操作なんちゃらのボタン。
この状態で指定されたアドレスにアクセスすると、PCからバックアップなどの処理が出来ます。

pict10.jpg





最後、適当なキャプチャ?

pict11.jpg pict12.jpg
pict14.jpg pict15.jpg


下のを見ると少し出てますが、本日のToDoの個数は赤バルーンで表示されます。
ホーム画面にも本日のToDoが確認できて便利です。

基本的にこの個数は本日のToDoだけですが
ToDoに☆をつけておくと、締め切りが本日じゃないToDoもカウントされます。




少し画像が多くなってしまったが・・・。
それでもこのアプリ、結構便利なので使ってみるといいのではないかなぁと・・・
別におすすめとかはしませんし、よくあるアプリへのリンクみたいなのもつけませんけどね!。
一つ言えることは、何もアプリについては語ってないのでタイトルは詐欺だということ。

【日記】12月17日、寒い。

寒いです、タイトルは少し詐欺ですが。
普通に12月18日ですが、寝るまでは17日理論が適用されるブログです。



髪が伸びてきたのでそろそろ切りたいんですが。
もうすぐ帰省するので、それまで放置でいいかなぁ、と少し甘えているところ。
まぁ実際のところ、12月は外食が多かったからあまりお金が残ってないんだ。
(1月31日のTOEICも申し込んだしね・・・ふふふ。まだ結果も出てない)

巷ではFFXIIIの発売日ということでいろいろと騒がしい一日。
周りを歩いていた大学生もFFXIIIの話題が多かったですね。

「本体+ソフトで4万弱かぁ」

なんていう声が聞こえてきました。
私はまだペルソナ3ポータブルが終わってないので、まだFFXIIIをやる機会はないですが
年内には何とか・・・と思っているところです。



んーと、なんだけっか。
今日までで一応バイトがおしまい。
某所でJavaを書いていたわけですが、3ヶ月以上のバイトはいろいろと手続きが煩雑になるらしいので。
10月11月12月の短い期間ですが、実に楽しかったですなぁ。
まぁ実際のところ、バイト先の皆様方とJavaで苦労したわけですが・・・。
いい経験になりました
(ちゃんとした設計って、やっぱり大事だなぁと)

そういうわけで、片手間なことも終わったところで、関数型言語に戻れますねぇ。
年中にReal World Haskellを読破出来ればいいのですが。
実験ではOcaml。
とりあえず指定範囲は提出してますが、twitterで@yaottiさんに楽しいと言われ
その後も家でぺこぺこコードを書いていました(その結果がこの時間)
楽しいですなあぁ、若干悩むところもあるんですが。
でもML5にはまだ入ってないです、それ以前のところ。
楽しんでいきましょう、楽しんで。
(要するにレポートはレポートで適当なものを出したから、自由課題みたいなもんだし。)

実際年末の課題もたまっているので、苦しいところではあるのですが
出来るだけ時間をとっていこうと思うわけです。
関数型言語は結構好きですねぇ。



クラス図とかユースケース図とかかかないといけないんですがね、面倒ですね。
いかんせん、こればかりはEeePC + ubuntuではどうしようもない。(dia使えばいいけどねぇ)
仕方なくWinのPCでやろうと思って、その前にブログを書き出したというのが事の真相。
(要するにバイト上がりで気分がいいということ)

こう考えるとMacの環境というのは素晴らしい物なんだなぁと実感。
うちの大学の実験室でも、目の前のPCを使わずにMacBookというのは結構見かけます(@yaottiさんも)
憧れますなぁ。
(個人的にはkeynoteが使ってみたいんだが。)

さて、紙幅も尽きたところでWinPCでの作業に戻ろうか。

【日記】日付が変わってしまったけど、要するに寝るまでが今日だよ。

まぁそれはいくらなんでも言い訳だとは思うがね。
火曜と木曜はバイトしてる私ですが、火曜のバイトを月曜に振りかえて今日行ってました。
4時過ぎ→10時過ぎという活動、結構長時間。
帰ってきてご飯もなかったので外食して、ゆっくりしてたら日付が変わってしまっていたよ。
とはいいながらも、自分の中ではやはり、寝るまでが今日という感覚なんだよね。
実際12時回ってから活動してることも多いしねぇ。
というわけでブログを買いて寝ようかなと思ってます。


Javaのプログラムを書いてるわけですが、いろんなことを思い出しますね。
昔はよく使ってたのですが、今は頻繁にJavaを書くわけじゃないので懐かしい感じ。

・Java Swingとか
・マルチスレッドとか
・基本的な話ならstaticとメンバ変数とか
・ソケットでデータ通信とか

そういう関係のところ。
忘れてたり覚えてないことも多いので、基本はAPIを見ながら活動していますけどね。

もっとも最近はHaskellとかが主な使用言語になってるから
そういった言語でもこういった応用的なことを書けるレベルになりたいものです。
Haskellの勉強はReal World Haskellを使っていますよ。

Real World Haskell―実戦で学ぶ関数型言語プログラミングReal World Haskell―実戦で学ぶ関数型言語プログラミング
(2009/10/26)
Bryan O'SullivanJohn Goerzen

商品詳細を見る


最近はあまり時間が取れてないのですが、すごく地道に進んでいます。
目標としては今年中に読破という感じでしょうかね。



少しだけ普通の話を。
普段パソコンを使うし、携帯もそれなりに活用する。
デジタルガジェットとか大好きだし、スケジュール管理はiPod Touch
音楽はsonyのwalkmanを愛用している私なので、いわゆるデジタル系の住民なんですが
実はアナログも大好きなんですよね。
たとえばプレゼンを作るときなんかは必ずモレスキンを使ってアウトラインを書きます。

MOLESKINE モレスキン スクエアードノートブック・方眼・ポケットMOLESKINE モレスキン スクエアードノートブック・方眼・ポケット
(2008/09/01)
MOLESKINE

商品詳細を見る


使ってるペンは基本的にLamy Safariのペン先EF

LAMY サファリ?スケルトン万年筆?L12 EFLAMY サファリ?スケルトン万年筆?L12 EF
()
LAMY

商品詳細を見る


結構ガリガリ書いたり、たくさん紙に書くのが好きなんですよね。
アナログが温かみがあるとかいうことは言わないですけど、アナログはアナログで大事だと思います。
例えば紙の視認性というのはやっぱり素晴らしいものがあるのよ。
自分のホームページのデザインなんか、手帳で書いたりして。
(まぁ作る気力も技術もないのだけど)

「どんなにiPhoneとソフトが進化しても、紙とペンにはかなわない(キリッ」

とか言っちゃう人ですからね、私は。
こんなことをしながら毎日過ごしています。
基本は大学生なので、勉強を愛してますが、その他のものも以下同文です。

【日記】週末の買い物

珍しく外出&買い物。
そういえば先週は変なプログラマーの作り方に出てたから日曜日はつぶれていたのか。

プレゼンテーション Zenプレゼンテーション Zen
(2009/09/07)
Garr Reynoldsガー・レイノルズ

商品詳細を見る


買ってきました&読み始めました。
最初の方、結構PowerPointに関する談話があるのですが、とても面白いですね。
結構評判がいい本なので買うつもりでしたが、生協に無かったので買いに行きました。


ET: The Extraterrestrial, Level 2, Penguin Readers (Penguin Readers, Level 2)ET: The Extraterrestrial, Level 2, Penguin Readers (Penguin Readers, Level 2)
(2002/06/13)
Addison-Wesley

商品詳細を見る


読み始めました。
実際に買ったのはこれじゃなくて、Penguin Active ReadingシリーズのCDが付いてるやつです。
CDが思ったより速くて笑った(もちろん見ながらなら大丈夫)
結構好きなので大丈夫でしょう。



そういえば珍しく机の上があれているんですねぇ。

20091213162227.jpg

ふぉっふぉっふぉ。
ペンタブで作業してるときだってあるんだぜ・・・
普段はプログラムばっかりだけどな・・・。

コーヒーメイカーを使うようになったので、水筒と合わせて使っていますね。



なかなか有意義な週末を過ごしているのだけれども
悔やむべきは睡眠時間が長くて午前中がもったいないということか。

ただ土日は早起きしても昼寝してしまうから
それを考えると、昼前まで寝てるのは結構自然といえば自然なのかもしれないなぁ。

【本】部屋にある全ての本を管理するためにチェックする(漫画・小説など)

部屋にある全ての本を管理するために、本を全部チェックして蔵書リストを作ってみよう。
一度作って置けば、何か役に立つかもしれないし、後々読書メータに持っていけば面白いかもしれないし。
そういうわけで、数が少ない漫画・小説などそういった本を探してみます。

漫画


まず部屋に漫画が殆ど無いので、大丈夫でしょう。

・魔法先生ネギま! 26巻→28巻
 こっちで買った物ですね。
・Rozen Maiden 新装版 1巻→7巻
 4月に一緒に引っ越してきた唯一の漫画本
・灼眼のシャナ I→VI
 家にあった本をこっちに持ってきた物。


はい、この部屋に来ても読む物がないと言われる所以ですな。
普通の漫画がないんですねぇ。

小説


こちらもほとんどない、基本的に家に置いてきたので。

・とある飛空士への追憶
 本のレビューを書きましたね、こっちに来て買った物。
  【書評】とある飛空士への追憶 - パラボラアンテナに立て掛けられた本
・夜は短し歩けよ乙女
 たしか持ってきた本、最近二回目の読破に挑戦してあきらめた本。
・化物語(上下)・傷物語・偽物語(上下)
 これは・・・レビュー書いてなかったかもしれない、一応置いてあります。
・秘密/放課後/時生
 東野圭吾著。
 数少なく4月に一緒にきた本、いわゆるお気に入り

この程度。
明らかな小説はこの程度しか置いてないようです。
(個人的には、とある飛空士への恋歌があったはずなんですが、どこかにいってしまいました。)
うーん。少ないね。いくらなんでも少ないね。
(もう少し読むといいと思うよ自分)
今読みたいのは川端康成ですね。

洋書(ペーパバックその他)


次に洋書を管理します。
(さすがに洋書は全体数が少ないので、忘れることは今のところないですけどね)
洋書にはこっちで買った物(全部ペーパバック)と、それ以外の物がありますね。

まずはOxford Boolworms Libraryから。
・The wizard of Oz
 読書済。
  【書評】The Wizard of Oz (Axford Bookworms Library Level.1) - パラボラアンテナに立て掛けられた本 
・A little princess
 読書済。
  【書評】A LITTLE PRINCESS(Oxford Boolworms Library Level1.) - パラボラアンテナに立て掛けられた本
・The Phantom of the Opera
 読書済で未レビュー。
・Robinson Crusoe
 未読書。

次にCambridge English Readersから一冊。
・Jojo's story
 読書済。
  【書評】Jojo's Story - パラボラアンテナに立て掛けられた本

次にPenguins Readerから五冊で、全てシャーロックホームズです。
・Three Short Stories of Sherlock Holmes
・Sherlock Holmes and the mystery of boscombe pool
・A scandal in Bohemia
・The return of sherlock holmes
・Three adventures of sherlock holmes
 一番上は読書済み、二番目は途中、残りは未読。

次はペーパバックではないもの。
・Charlie and the Chocolate Factory
 途中
・Haryy Potter I
 途中
・Haryy Potter V / VII
 未読

やけにハリーポッターの原書を持ってますね(衝動買)
地道に読んでいるよう。とりあえずシャーロックホームズとHaryy Potter Iは読んでしまいたい。

TOEIC


ついでにTOEIC関係の本、二冊しかないので。
・TOEICテストこれ1冊で全パートをモノにする―500点~860点突破のための解法テク&実戦問題 (単行本)
・TOEICテストリスニングBOX
まぁBOXは箱だけども・・・。




簡単に書き始めて思ったこと、意外と長くなる。
というわけで専門書は分割して・・・。

【日記】休日になったが、一週間ほど経過していた。

今週の頭は、第1回ウェブ学会シンポジウムがありました。
著名な人も多かったみたいですね、いろいろとデータはありますので
暇な時に適当に見ています。
(主に日程的金銭的理由で行くのは諦めましたが・・・)

d d l a b s - 第1回ウェブ学会シンポジウム:いろいろデータまとめ

実は今週は風邪を引いていまして。
いろいろと予定もキャンセルし、家で静養することになっていました。
それ自体は別にいいのですが、その間に課題がたまって少し大変ですね。
ただ家にいる時間が多かったため、いろんな本は読み進めました。
例えば

Real World Haskell
  7章、9章を読んでました
整理Hacks
  二度目の読書、必要なところを読んでました
ペーパーバック The phantom of the Opera
  ようやく話が分かりました。(あんまり面白くない)
  というよりも固有名詞が難しかった。
標準 Web Standard Design
  久しぶりに読みました。主にCSSの話とHack周辺
英語勉強力
  主にリスニングとリーディングのところを



ついでに言えば、今週は図書館から本を借りてきました。
Erlang Programming
  Erlangの言語、読み始めたところ。
  日本語の本が少ないので、とりあえず初めの方を読んでいる所。

いろいろと読書してるととても楽しいです。
(若干時間がない、というより体調が悪い)


はてさて、週末の話。
体調がだいぶ整ってきたので、読書や家事などを微妙にこなす。
部屋が微妙に(本のおかげで)荒れているので
週末のうちになんとか元の状態に戻したいですね。



とりあえず週末二日でやりたいことリスト。


  • 課題二つ(片方は途中)

  • 実験レポート

  • Real World Haskell 続き

  • ペーパーバック:シャーロックホームズ(一冊は読みたい)

  • Erlang Programmingを読み進める

  • CALの問題を解く

  • ペンタブで遊ぶ



などなど。
有意義にすごしたいものですね。
かつ平和であればなおいい。

【日記】日曜日、変なプログラマーの作り方

日曜日、四条烏丸界隈であった「変なプログラマーの作り方」というやつに行っていました。
お題はクラウドコンピューティングだったのですが、もう少し広い感じの話でしたね。

*クラウドかー、どっちかといえば喋れたなー。
*案外、反クラウドな人も多いんだなー。
*実際のIT系の社会人の皆さんから、すごくパワーを感じる・・・
*あ、名刺なくなった



以上ダイジェスト版感想おしまい。
もう少し後でいろいろ調べながら書きたいところです。

いろいろと楽しい話をしてくださったプレゼンターの皆様方、お疲れさまでした
 &&
運営していただいた方々、ありがとうございました、お疲れさまです
 &&
気軽に絡んでいただいた皆様方、ありがとうございました

いや、いずれにしても大学から離れて活動するのはいろいろと楽しくていいですね。
ぜひ、どんどん外に出て行きたいものです。
JSの勉強会はいかないですけどね・・・(JS?使えませんが何か)


結局夕方から大学に行ってプログラムを書いたので、途中で懇親会を抜けたのですが
皆さん、おもしろい人(ユニーク的な意味で)ばかりだったなぁ。
すごいすごい。


日が変わって月曜日
若干体調を崩して午後を自主休講
歯医者で外出したのち、帰宅後うどんを食べて睡眠
起きたらもう少しで日付が変わる
今ここ。

【日記】11月→12月、今年も残りわずか。

いつの間にか季節が真冬へ向かっていく感じですね、概ね最低気温が4~6℃ぐらいですかね。
いずれにしても、また冬も風邪にかかることなく平和に過ごしていたいものです。
とりあえず今週のことについて振り返ってみます、年末ですしねぇ。


少し自分のTumblrを見てみます、こんな事を引用している。

ここはどうだろう?
不景気時にどれだけ新入社員を雇ったかで、
好景気時に雇える人数も自動的に決まるように法定するというのは
そうでもしないと景気が下降局面を迎えるたび、ロスジェネと無職者が
大量発生してたまらんわけで


今年、来年、再来年は就職が厳しい感じですねぇ、今のところ好転の兆しもないですし。
そんな中、就活関連のブログかどこかで拾ってきたものですね、笑ったので。
それにしても、いわゆる一般的に「不況でも採用は絞らない、ロストジェネレーションは作らない(キリッ」
ということが前回の就職氷河期から言われてますが、今回はそんなことお構いなしですねぇ。
同じく似たような話では

る一般家庭にて
母「パパ、子供手当て来たわよ、さすがみんちゅね!」
父「今日、俺の工場つぶれたよ」
これが日本中で起きます


いずれにしても、少し先行き不透明な感じが強まっているので、そういう話から。
子供手当の話と、中小企業の支援関係の話を混ぜてジョークに。
・・・ジョーク、だよね。

そういえば今週はボクシングがあったりして、比較的テレビを見てましたねぇ。
結構珍しいことなのですが、何を見たかは全然覚えてないなぁ。
印象が薄いんだねぇ、どうしようもない。



少し話が変わるので水平線。

これから官僚の世界に入ろうとする若い方々に申し上げておきたい。
官僚の世界は、間もなく崩壊する。
年功序列は通用しなくなる。
肩たたきも天下りもなくなる。
もうどこにも、エスカレーターはない。
特急だと思って乗っても、途中で鈍行になるかも知れない。
本当は静岡くらいで停まるのがいいのに、名古屋まで行ってしまうかも知れない。
何がいいのか何が悪いのかよく分からない、不確実で不透明な時代に入った。
転進するなら、今だ。
今なら新しい時代を切り拓く役割を、皆さんが担えるかも知れない。
どうせ苦労するなら、価値のある苦労を買ってでもやるべし。


元ネタはここから。
さてどうする。官僚という世界は間もなく崩壊する-フェニックス早川忠孝の一念発起・日々新たなり-

どんなところも、大きな変化の途中なのかいろいろとこういう話は聞きますねぇ。
事業仕分けなんていう話もありました(一部インターネットを介して見ました)
まぁあれはやり方がよくないなぁとは思いましたが。
あれを見て「ディベート(キリッ」とか言っている人がいたけれども、寒気がした。

Tumblrネタおしまい。



ところで、来週の月曜日は12月7日で、今年も残るところ約三週間ということになります。
いずれにしても悔いの無いように、生きてみたいね。

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。