1. Top » 
  2. 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

【#Xperia】Xperiaをアップデート後、新品に交換した話。

5/28に誤配信されたXperiaのアップデートですが
適用した直後から電話を使うと3Gが切れるようになり
いろいろ悩んだ結果、ドコモショップに行ってみることに。
結局のところ、結論から言えば新品のぺりあが貰えた。



まず最初、電話使えなくなったよーって言う。
緑SIMでも白SIMでも使えなかったので、どうも本体の故障らしい。
ここで一つ。

「預かり修理に900円必要で2、3週間かかります」

え。

え!?
有料&預かり修理?


ここでXperiaのアップデートを使ったら持ってこいって言ったのはDocomoじゃないですかー
という旨を伝える。

店員さん、把握してなかった

…どういうことだよこら。




私のぺりあですが、買って2日ぐらいで落として(アスファルトへダイブ)
若干欠けてるところがあったんですよね。

そんでもって、今回の誤配信の場合は新品交換で対応のはずだったのですが。
傷があるので、新品交換出来ないとのこと。

その後、偉い人?と少し店員さんが話して
傷も少しだったので特別に新品交換対応にしてもらった。

ふう。




窓口なんだから把握しとけよ店員。
スポンサーサイト

【日記】情職第7回の組込みシステム概論の講演のメモ、垂れ流し。

OmniOutliner3というソフトの試用版を試しているところで
ちょうどいい感じの講演があったので、そのメモを取ってみたよ。
誤字脱字、あったらごめんなさい。




組込みシステム概論
- [ ] 2010/5/28:名古屋大学 高田広章
- [ ] 研究分野
- [ ] リアルタイムOS
- [ ] リアルタイム性解析、スケジューリング
- [ ] 協調設計、エネルギー最適化、車載
- [ ] 組込みシステム・ソフトウェアとは?
- [ ] 「組込まれて」の曖昧性がある
- [ ] 機器と一体で一つのシステム=製品として見なされる
- [ ] 身の回りにたくさん。家電AV娯楽通信工業運輸医療宇宙業務
- [ ] 組込みシステムのソフトウェア
- [ ] 機器の一部分となるソフトウェア。機器と一体で製品となる
- [ ] 多様性
- [ ] 制御する対象も多様
- [ ] 制御系
- [ ] 情報系
- [ ] SoC(専用ハードウェア):Service on the Chip
- [ ] LSIの外部から見えない
- [ ] 汎用プロセッサでパフォーマンスが達成出来ないとき
- [ ] マルチメディア系
- [ ] 組込み
- [ ] システムの外部から見えない
- [ ] 組込みシステム技術
- [ ] 要件
- [ ] 信頼性・安全性・リアルタイム性
- [ ] 複雑なことは持ち込みたくないなあ
- [ ] 専用システム(複雑にさせない)
- [ ] 動作環境の厳しさ
- [ ] 処理性能はほどほどでいいらしい
- [ ] 最近のシステムは多目的化している
- [ ] 大規模かつセキュリティが大切になってきた
- [ ] マルチメディア処理以外の性能はほどほど
- [ ] コンピュータの応用分野
- [ ] 専用システム:多様
- [ ] 専用だから色んなものがたくさんある
- [ ] 汎用システム:そこまで多様ではない
- [ ] 大勢が利用する物は少ない技術に修練していく
- [ ] 制御系組込み←→情報系組込みシステム←→情報システム
- [ ] 情報系:携帯は情報システムに近づいて来た
- [ ] 専用か汎用か
- [ ] ユーザ中心で組合せる、作り分けする
- [ ] 専用化:性能向上(作り込み、コスト・電力当り)
- [ ] マルチプロセッサ
- [ ] Total Cost
- [ ] 開発コスト + 製造コスト * 製造個数
- [ ] 製造コストの重みがある
- [ ] 同じシステムが一つしかないもの:開発コスト
- [ ] 同じものを100万個作るもの:製造コスト
- [ ] 少量なら汎用 、大量なら専用技術を使う
- [ ] 事例紹介:車載組込みシステム @ Lexus
- [ ] システムが著しく複雑化している
- [ ] ECU:電子制御装置
- [ ] カーナビとエンジン制御が一番大きい部類で小さいのもたくさん
- [ ] コンピュータ制御→付加価値
- [ ] 省エネルギー、低排気ガス、安全性、利便性、娯楽性
- [ ] コンピュータ制御の方が機械よりも安くなるかも
- [ ] 総合制御システム
- [ ] 制御の例
- [ ] 制御系
- [ ] エンジン、トランスミッション
- [ ] ステアリング、ブレーキ、サスペンション
- [ ] ボディ
- [ ] インパネ、キー、ドア、ウィンドウ、照明、エアコン
- [ ] エアバック、シートベルト
- [ ] マルチメディア
- [ ] カーナビ、オーディオ、バックガイド、ETC
- [ ] 総合制御
- [ ] 姿勢制御、クルーズコントロール、入庫支援
- [ ] レーンキープ支援、リモートサービス、ナビ連携制御
- [ ] エンジン制御
- [ ] 排ガス制御
- [ ] 高精度センサとコンピュータとアクチュエータ
- [ ] リアルタイム性が要求される
- [ ] 時間同期と回転周期処理が混在して、目的のために複雑な制御
- [ ] 安全性要件が厳しい:火災・破裂
- [ ] 壊れていないか自己診断が大切(予め回避)
- [ ] ABS
- [ ] スリップ判定
- [ ] フェールセーフ(スリップは防げないが、ブレーキはかかる)
- [ ] 自己診断機能が多重、異常事態を検知し危険回避
- [ ] 常に安全側に倒れるように(フェールセーフ)
- [ ] 地上なので止まればいい、飛行機などは飛んでるから出来ない
- [ ] 多重系にしておいて比較する?
- [ ] コスト制約もあるので、それはやりたくない
- [ ] 二重系の変わりに自己診断
- [ ] 自己診断
- [ ] 別のものが別系統で見張る
- [ ] 1.5重系みたいなもの
- [ ] エアバッグ
- [ ] 信号を調べる
- [ ] 衝撃波ならエアバッグを機能させる
- [ ] フェールセーフが難しい
- [ ] 何でもないときに発動してはいけない
- [ ] 丁度いいタイミングじゃないと怪我しちゃう
- [ ] 周期システム
- [ ] 何回もループして出力する
- [ ] 毎回チェック?でも一回失敗していいものといけないものがある
- [ ] エアバッグは火薬点火しちゃうからだめだけど…
- [ ] 当然のように自己診断している
- [ ] 修理出来るか出来ないかの違い
- [ ] カーナビ
- [ ] 安全性?→結構ゆるやか
- [ ] リアルタイム性は機能として必要
- [ ] ただしその情報を制御に利用することがある
- [ ] 統合制御システム
- [ ] ブレーキ、ステアリング、エンジンを制御する
- [ ] プリクラッシュセーフティ
- [ ] 凄く高価
- [ ] リアルタイムの制度
- [ ] 求められる安全性と性能で桁が違う
- [ ] 決められた(対象から)時間内に確実に動作することがリアルタイム
- [ ] ネットワーク
- [ ] 省エネか、高速か
- [ ] 低速CANと高速CAN
- [ ] 信頼性の有無、データの量
- [ ] エンジンが止ってる時に止まるか動くか
- [ ] その他のネットワーク
- [ ] ネットワークが止まる場合
- [ ] それぞれ自律走査はしているはず
- [ ] ただし危険を止めてくれる補助がなくなる
- [ ] フェイルセーフ
- [ ] 間違ったデータはダメ
- [ ] 完全に電子化しちゃうと…
- [ ] 機械的バックアップがちゃんとある。
- [ ] それがないと大変なことになる(動かない)
- [ ] 飛行機は油圧系統を保持しづらい
- [ ] 複数持つのも大変
- [ ] もうwireがない
- [ ] 組込みシステムの特性・技術の性格付け
- [ ] 特性
- [ ] 専用化されたシステム
- [ ] 厳しいリソース制約
- [ ] 高いディペンダビリティ
- [ ] リアルタイム性
- [ ] 温度耐性などが違う
- [ ] 自分の出す熱も大変
- [ ] クロック周波数が制限される
- [ ] PL法が関わってくる
- [ ] ソフトウェアはPL法が適応されない
- [ ] 開発特性
- [ ] ハードウェアに本当に密着したプログラム
- [ ] ハードウェアとの並行開発・協調設計
- [ ] HW/SWの開発はおそらく並行に進むことが多い
- [ ] デバッグ環境などが十分でない
- [ ] 高い技術が必要
- [ ] 検証
- [ ] 高い信頼性が求められるのでコストが高い
- [ ] タイミングに起因する非決定性
- [ ] 対象機器を巻き込んで動作させなければならない
- [ ] 通常動作以外の処理
- [ ] 故障が大半を占めることがある
- [ ] 例外処理がリアルタイム性のネックになることがある
- [ ] システム内のソフトウェアは信頼出来る」
- [ ] デバッグが終われば、悪さすることはあまりないだろう
- [ ] だからとりあえず信頼出来るということ
- [ ] プラットフォームから見て
- [ ] 制限されたシステムは昔に戻ったみたい
- [ ] もちろん違う面もある
- [ ] ディペンダビリティ、フォールトトレラント
- [ ] リアルタイム性
- [ ] リアルタイムシステム
- [ ] 過去から研究されてた
- [ ] 専用システム
- [ ] それに特化した最適化が出来るなど
- [ ] 専用・汎用・多目的技術
- [ ] 全部専用だとコストがかかる
- [ ] 出来るだけ汎用多目的な技術で専用システムが作れるといい
- [ ] アプリケーションドメインを考えて共通技術を開発
- [ ] 機能要求か非機能要求か
- [ ] 隠していい情報と隠していけない情報
- [ ] ユーザビリティ
- [ ] 多様性への対処
- [ ] 組込みソフトウェア開発の現状
- [ ] 実態調査;2007-2008ぐらい
- [ ] 経済産業省による組込みソフトウェア産業実態調査
- [ ] 技術者・規模共に徐々に増加中
- [ ] 分野
- [ ] 工業制御とかが結構多い(2006)
- [ ] ただしプロジェクト単位?なので数は別
- [ ] 数万行~数十万行のソフト(全体)
- [ ] 数万行の新規ソフト(新規プログラム)
- [ ] プロセッサ
- [ ] 32bitが多いけど、16bitなどもまだまだある。
- [ ] 世の中に出回ってるものは16bitなどがもっともっと多い
- [ ] 言語
- [ ] C+アセンブリが多い
- [ ] 行数的にはC++が断トツ
- [ ] OS
- [ ] OS使ってない
- [ ] 使ってるならiTronとか
- [ ] Windows,Linuxなど
- [ ] 組込みシステム開発を取り巻く状況
- [ ] 大規模化・複雑化
- [ ] デジタル化したために起きる機器複合化
- [ ] コンピュータ制御の高付加価値化・高機能化
- [ ] 適用分野の拡大
- [ ] 小型化・低価格化の影響
- [ ] コストダウン要求・期間短縮の要求
- [ ] 早期の市場投入から利益に繋がる
- [ ] QCDの3つはトレードオフ(Quality, Cost, Delivery)
- [ ] 分野によってはどれかを犠牲にする
- [ ] 単一プロセッサの高速化の限界
- [ ] 組込みシステムに関する政府の取り組み
- [ ] 2003-
- [ ] 総合科学技術会議での研究課題
- [ ] 組込みソフトウェア設計開発技術
- [ ] SoCと組込みソフトウェア技術
- [ ] 組込みソフトウェア技術が国際的な競争のために大切
- [ ] 組込みシステム開発の課題と動向
- [ ] 設計品質の確保と向上
- [ ] Q
- [ ] ディペンダビリティを複雑なシステムでどう確保するか
- [ ] 設計の効率化
- [ ] CとD
- [ ] 生産性の向上
- [ ] 深刻な問題
- [ ] 組込み技術者の人材不足
- [ ] 品質確保のために
- [ ] 設計抽象度を上げる
- [ ] 少ないライン数で作れるように
- [ ] ハードウェア設計
- [ ] 回路レベル
- [ ] ハードウェア記述言語:RTL
- [ ] 動作レベル
- [ ] ソフトウェア設計
- [ ] モデルベース
- [ ] 状態遷移図レベルにしたい
- [ ] ブロック線図れべるにしたい
- [ ] 取り組みが必要なところ
- [ ] 汎用的な言語;C,C++,Java
- [ ] 作るシステムによってモデル化が違う
- [ ] システムレベル設計
- [ ] HW/SWを一体で記述
- [ ] 設計資産の再利用促進
- [ ] 新規開発を減らす
- [ ] レガシー化は避けなければならない→質
- [ ] 設計責任者がいない
- [ ] 設計ドキュメントが殘っていない
- [ ] 資産の質の向上が必要
- [ ] 再利用前提とした開発プロセスとソフトウェアの部品化
- [ ] プラットフォーム構築・活用・共通化
- [ ] 多様だから少し難しい
- [ ] プラットフォーム=ハードウェア+ミドルウェア+OSぐらいの感じ
- [ ] 応用分野毎に
- [ ] プラットフォームを共用して開発コスト削減
- [ ] Panasonic: UniPhier デジタル家電用統合プラットフォーム
- [ ] 業界内での標準化
- [ ] AUTOSTAR, JASPAR, CE Linux
- [ ] デファクトスタンダード化
- [ ] 携帯;iPhone, Android ,シンビアン、 Linux系。勝負中。
- [ ] TOPPERSプロジェクトと組込みシステム研究センター
- [ ] 組込みシステム分野でLinuxのように使われるオープンソースOSの構築
- [ ] Linuxは情報系組込みシステム
- [ ] 制御系組込みシステムが狙い目
- [ ] 技術者育成への貢献
- [ ] 類似なものではダメ
- [ ] 次世代のリアルタイムOS技術

【日記】目標というかなんというか。

論文mogmog中に息抜き。
まあ人によって目標とか夢はさまざまで
近い目標だったり遠い夢だったり、いろいろあると思うんだけども
とりあえずこれが読みたい。

The FirmThe Firm
(1992/02/01)
John Grisham

商品詳細を見る


いや、何故か持ってるんだよ。
読めるようになったらいいなあ…
そりゃあ普段論文読んでるように読めば読めるはずだけどね。
英語を楽しみたい。
というわけで、院試が終わったら意図的に単語を詰め込もうかなあと思ってみた。
きっと忘れてるだろうから、一応書いておくということで。

【日記】XperiaとO'Reillyと日記

部屋となんちゃらとなんちゃらみたい。



XperiaとO'Reillyの話からする。
Xperiaの、というかAndroid Marketのアプリにオライリーの電子書籍みたいなのがある。
きっとiPhoneで展開していたものと同じだと思ってるんだけどどうだろう。

一冊あたり$4.99ぐらいが相場。
本によっては$2.99だったりする、大抵リファレンスとかポケットガイドものだけども。
そんでもって、買ってみたんですよね。
Android Marketは24時間以内なら返金されるので
(とかいいつつまだされてないですけど、そのうちされるでしょ)

はい。
というわけで結論から言うと使いにくいと思う。
実はちゃんと調べたわけじゃなくて、半分寝惚けながらしてたからあれなんですが
Xperiaの画面サイズと本文のサイズが合ってなかったんですよ。
何か設定でもあるのかな… :(
気になります。うーん。




たまたま生協に行ったのでそんな話。

Introduction to Algorithms, Third EditionIntroduction to Algorithms, Third Edition
(2009/09/30)
Thomas H. CormenCharles E. Leiserson

商品詳細を見る


この本。
Amazonでは6000円未満ぐらいで売ってるんですけど
生協だと9000円ぐらいした。
どういうことなの。

さて、勉強しよ…

【日記】あれ、もう梅雨なんですか?とか思ったらしばらく晴れのようで。

5月が終わりそうですが、無事扇風機が実家から届いたので、なんとか生活出来そうです。
ついでに食料も届けてもらったのですが、おかげで部屋が溢れてますね。

長袖とか片づけて、半袖の服を出さないとダメだなあと思ってるのですが…
週末ぐらいにやりましょうかねぇ。



ところで、最近天気が不安定。
寒かったり、暑かったり。
晴れたり、雨だったり。
そんなわけで体調が… はは。
まあなんとかなるでしょう。
でも6月って、祝日ないですからね。
ボーナスないんですよね。
7月まで頑張るとかどういうことですか。
もっと祝日増やそう。



はてさて。
そんな愚痴言ってても仕方ないんですが。
大学のサークルの新歓があったんですよ、先日。

ちゃっかり新入生なので、迎えてもらう立場で楽しんで来たのですが
いやあ、いい一日でした。
ちゃっかり次の日までお酒殘ってたんですがね。
それでも気合でPRML読書会。
ひゃっほー。
そろそろ自分のターンがやってくる。
ちゃんと準備しとかないと。


さて、研究するか…

【日記】自宅にて

体調が微妙なこともあって自宅にて安静中。
急に暑くなってきました、こういうの困るんだよ(笑)
冬に扇風機を実家に送り返した影響で、まだ部屋に扇風機が無いので困ってます。
窓開けてもね…西日がね…
(;´Д`)あちぃ

96957763.jpg

あついので静かに読書してます。
この部屋にはほとんど漫画がなくて、小説ばかりなのですが
少しだけ漫画が増えました。

それにしてもパソコンのパームレストが暑い季節がやってきましたね。
いやだいやだ。
暑い季節はいやなことばかりです。
かといって寒い季節はいいことばかりかと言われても、そんなことはないですが。

【日記】ぐうたらGW。

ぐうたらしてます。
読書してます。
ぐうたらしてます。
本読んでます。
ぐうたらしてます。
いえ、実は何もしてないで家にいます。
暑いので。
外出したくないです。


picsay-1272976579.jpg


本が増えるのはいいのですが
本棚が埋まってしまうと
困ります。

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。