1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Linuxにおけるファイルシステムの意味のようなもののまとめ
  4. Linux » 
  5. Linuxにおけるファイルシステムの意味のようなもののまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Linuxにおけるファイルシステムの意味のようなもののまとめ

大きく考えて次のような感じの物が格納されるらしい。
ふだん何気なく/etcや/var、/mntなど使っていますが、ここで再確認。


/ ルートディレクトリ
├ /bin            基本コマンド
├ /boot        起動に必要なファイル
├ /dev            デバイスファイル
├ /etc            設定ファイル
├ /home(オプション) ユーザーのホームディレクトリ
├ /lib            共有ライブラリ
├ /lib(オプション)  
├ /mnt          一時的なマウントポイント
├ /opt            追加アプリケーション
├ /proc(Linux固有) プロセス情報など
├ /root(オプション) root用ホームディレクトリ
├ /sbin         システム管理用コマンドなど
├ /tmp         一時的なファイル
├ /usr            各種プログラムなど
└ /var            変更されるデータ



きっとこんな感じですよ!
 bin ⇒ binary
 boot
 dev ⇒ device
 etc ⇒ et cetera
 home
 lib ⇒ library
 mnt ⇒ mount
 opt ⇒ option
 proc ⇒ process
 root
 sbin ⇒ system binary
 tmp ⇒ temporary
 usr ⇒ usr
 var ⇒ variable


やべー。
英語力やべー。


冗談はさておき
確か私が今、EeePCに入れているeeeXubuntuには
 media
というのがありましたね。
これは恒久的なmntなのかしら?

英語ってやはり大切!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/206-60272440 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。