1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 責任の取り方、日本のために。
  4. Parabola Journal » 
  5. その他適当な思考 » 
  6. 責任の取り方、日本のために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

責任の取り方、日本のために。

さぁ今日は火曜日。
今週もいろいろありながら、もうすぐ折り返し点です。
毎日悔いなく過ごしましょう。


さて、最近話題の中川昭一大臣の問題。さきほどニュースで

 ・ 日本の恥
 ・ 辞任すべき
 ・ 野党が問責案を出した
 ・ 中川氏は「予算、関連法案通過後」に辞任する意志を表明
 ・ 与謝野氏を後任に

といった感じでまとめられています。
TBSなどに出ているヒステリック評論家はとりあえずおいときましょう。

本当に、「辞任」が正しい責任の取り方なのでしょうか。
少しだけ考えてみます。
中川氏はこのように述べています

 景気回復のために、与えられている仕事を全うすることが大事だと判断した

中川氏は「金融・財務兼任の大臣」なので仕事⇒景気対策でいいのでしょうか。

 金融 ⇒ 貸し渋り等の対策?
 財務 ⇒ ???

財務って何するところでしょうか。Wikipediaによりますと

 健全な財政の確保、適正かつ公平な課税の実現、税関業務の適正な運営
 国庫の適正な管理、通貨に対する信頼の維持及び外国為替の安定の確保を図る


だそうです。
これらと与謝野氏の経済財政担当を合わせて景気対策みたいなものですね。


今は未曾有の大不況らしいです。
※生まれてからずっと不況なので実感ないです
ということは

 財政再建
 景気対策
 雇用安定

といったところが本当に大事なところですよね。
※なかなか難しいのですが・・・痛みを伴う改革が必要かもしれません


中川氏は好きな政治家の一人ですので、あえてここで言いたい。

 どんな批判も恥辱も受けてたち、真に日本のために尽くして欲しい

と。
中川氏の政治手腕は、今回のことを批判している方も合わせて多くの人に評価されています。
・・・いると思います。
※私の知る範囲では

お願いです、やめないで下さい。
辞職するのは責任の取り方として最低最悪です。
是が非でも、国民の全てが批判しても続投していただきたい
※それに経済財政担当と合わせて与謝野氏の兼任なんて無謀すぎるだろ・・・



最後に、心に残った方の意見を挙げさせてもらいます。

 ・mixiより、まーろんさん
  中川さんにとっての仕事は経済再建です。
  それさえやってくれれば良いのです。
  それをやるのに最適な人材と総理が選んだ人なのだから、
  現時点でベストパーソンのはず。


それではまた、水曜日もしくは今日の夜中に。
  
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/211-ded9f12a この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。