1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. CLANNAD AFTER STORYのOP、英語歌詞を読む
  4. Parabola Journal » 
  5. CLANNAD AFTER STORYのOP、英語歌詞を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

CLANNAD AFTER STORYのOP、英語歌詞を読む

ネットで見掛けたCLANNAD AFTER STORYの主題歌
その主題歌に丁寧なことに英語字幕が付いているのでそれを読んでみる。

原曲はLiaさんの「時を刻む唄」という曲です。
その曲の一部がOPに使われています。


君だけが過ぎ去った坂の途中は
暖かな日だまりがいくつも出来てた
僕一人がここで優しい暖かさを思い返してる

君だけを・・・ 君だけを好きでいたよ
風で目がにじんで遠くなるよ

いつまでも覚えてる 何もかも変わっても
ひとつだけ ひとつだけ ありふれたものだけど
見せてやる 輝きに満ちたそのひとつだけ
いつまでもいつまでも守ってゆく



ついている英語字幕は次のような感じです。

Only you might have passed by along the hill.
Many sunny spots have scattered about.
Only I think back upon this kind, warm place...

Only you, only you, were the one I liked...
My eyes blur in the wind, going far off...

I always remember, even if everything changes
just that one and only thing, that happened to be commonplace...
That one thing that showed its full brilliance,
Always, always protecting...



なるほど、英語も美しいですね。
しかも・・・簡単な単語ばかり使ってる。
これは日本人を意識して?(そんなわけはない)

特に「君だけを 君だけを好きでいたよ」というフレーズが面白いです。

 Only you, only you, were the one I liked.

こんな形の文章は普通の文法教育受けていたら出てきませんね。たぶん。
あと特徴的だなぁと思ったのは日だまりが出来てた・・という部分。
ここで

 scattered

が使ってあるのは、日本人にはない感覚ですね。
そのうち・・・英語訳とかしてみたい。趣味で。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/213-26ffd6da この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。