1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 【Haskell】とても簡単なHaskellプログラムについて
  4. プログラミング全般 » 
  5. Haskell » 
  6. 【Haskell】とても簡単なHaskellプログラムについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

【Haskell】とても簡単なHaskellプログラムについて

最も簡単なプログラムHaskell
main = putStrLn "Hello, World!"



○変数の定義
名前 = ...
名前は大文字と小文字で区別される

○main
mainはプログラムの開始となるアクション
Haskellプログラム = main

○アクション
関数ではないHaskellの値。
評価されると入出力などが実行される。

○文字列リテラル
”Hello, World!”
定番のやつ

○関数の適用
putStrLn = System.out.println
putStrLn "Hello, World!"
これを Hello WorldにputStrLn関数を適用する と呼ぶ。


○まとめ
変数mainの定義 → mainはputStrLn "Hello, World!"である
putStrLnは文字列を標準出力に出力するための関数
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/3-9d4d26b8 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。