1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. OpenCVでのカメラの初期化を見直す
  4. プログラミング全般 » 
  5. 画像処理 » 
  6. OpenCVでのカメラの初期化を見直す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

OpenCVでのカメラの初期化を見直す

必要なもの

 #include <stdio.h>
 #include <highgui.h>



変数宣言

 int key; // キー入力用の変数
 CvCapture *capture; // カメラキャプチャ構造体
 IplImage *frameImage; // キャプチャ画像用IplImage
 char windowNameCapture[] = "capture"; // ウィンドウの名前



カメラの初期化-NULLだったら使っちゃだめ!-

 if( ( capture = cvCreateCameraCapture( -1 ) ) == NULL ){
  printf("カメラが見つかりません。\n");
  return -1;
 }



ウィンドウを作る-きっとhighgui.hを使うのだろう。-

 cvNamedWindow( windowNameCapture, CV_WINDOW_AUTOSIZE );



メインの処理

 // 入力画像の1フレームをframeImageに格納する
 frameImage = cvQueryFrame( capture );

 // 画像の表示
 cvShowImage( windowNameCapture, frameImage );


 // 'q'でループを抜ける
 key = cvWaitKey( 1 );
 if( key == 'q' ){
  break;
 }




後処理

 // キャプチャを解放する
 cvReleaseCapture( &capture );
 
 // ウィンドウを破棄する
 cvDestroyWindow( windowNameCapture );




これだけでカメラが使えるなんて!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/35-02b90536 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。