1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Henry V 第十四回
  4. 大学関係 » 
  5. Henry V » 
  6. Henry V 第十四回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Henry V 第十四回

ちょうどACTIが終わったところです。
ここで第一幕で出てきた文法的な重要なやつのおさらいをします。


Hendiadys

Hendiadys = 二詞一意



です。この表現では

二つに分けて表現しているとしても、本来一つのものを表している



という英語のトリックです。
ヘンリー五世ではこんなのが出てきます。

ooze and bottom
×海底のoozeとbottomが
 ↓二詞一意なので
○oozy bottomの意味になる:やわらかい泥のような海底




そのほかの例

delight and dance : ×楽しさとダンス → ○楽しいダンス



bread and butter : ×バターとパン → ○バターつきのパン



このヘンダイアディス、結構ちらほら出てきます。
普通にandで訳して先生に言うと、笑われますよ!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/369-8a0d3260 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。