1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Henry V 第十八回
  4. 大学関係 » 
  5. Henry V » 
  6. Henry V 第十八回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Henry V 第十八回


SCENE Iが始まり、新しい登場人物が出ます。


--------------------------------ーーーーー
ACT II SCENE I ロンドンの道ばたにて

   ニム伍長とバードルフ中尉が入る

<B>
 良いところであった伍長よ

<N>
 中尉、おはようございます

<B>
 もうピストル旗手とは仲直りしたかい?

<N>
 私としては心配しておりません。
自分の目的を保ち、また私の目的に合っているときは友好的にしています。
一方でそれも成り行き次第です。
自分は臆病ではあるが、それでもいくらでも相手はしようではないかと思う
それは普通のことである。それが何だというのか。
私の剣はチーズを焼ける。
そして他の男の剣のように寒さに耐えるだろう。
これ以上言うことはありません。

<B>
 友好のために朝食を奢ろうではないか。
そして三人で仲良くしてフランスへ行こう。
フランスへの遠征においてお互いの幸福を誓った兄弟になろう
そうだろう、ニム伍長。

<N>
 私の信念において、私はそう簡単には死なない。
それは確かであって、もし仮にもはや生きられない状況になれば
その時次第に出来る限りのことをしよう。それが私の決心である。

<B>
 確かに伍長、ピストルはクイックリーと結婚した。
そしてクイックリーは確かに君を傷つけた。
なぜなら確かに君と結婚していたのだから。

<N>
 そのことについてどう考えるべきかはわからない。
しかし成り行きに任せよう。
人は寝るから、その時にのどをつついてやるかもしれない。
ナイフには刃があると言うし。
 何事もなるようにしかならない。
私の我慢は確かに限界ではあるが、もうしばらくは持つだろう。
いずれにしてもおそかれ早かれ限界は来る。
まぁまだ分からないことではあるが。

   ピストルとクイックリー入る


--------------------------------ーーーーー
新登場人物、ニム、バードルフ、ピストル、クイックリー。
ニムとバードルフがピストルとクイックリーの話をしてるところに二人が登場。
物語は急展開?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/418-0173e56c この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。