1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 社会心理学 第九回
  4. 大学関係 » 
  5. 社会心理学 » 
  6. 社会心理学 第九回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

社会心理学 第九回

社会心理学 第九回(6/17)

先週の話 社会構成主義の実験
 考え、言語感に基づく
 4つの原則に則る
 実験の目的は社会の改善、自明を疑う
 ナラティブ実験
 アクションリサーチ 当事者との協同的実践を通じてコミュニティの改善を図る
 ※社会構成主義がデータの収集をしないわけではない
  →目的はあくまでも改善のため

関係性の中の自己
 研究者の理論的貢献とは何か
 理論とは色眼鏡である→普段気づかない何かに気づかせる

 メニュー
 1.生成的理論
 2.バフチンの対話主義
 3.関係性の中のアイデンティティ


1.生成的理論
 理論とは言葉であり、言葉とは遂行である
 よい理論とは? 事実、メカニズムを正確に写すことか。
 →社会構成主義では改善が意義
 →いかに生成的であるか

 生成的
  慣習的な理解のあり方に挑み
  新たな意味や行為の世界を開いてくれるような
  世界についての説明のこと

 例 フロイトやマルクスの理論

2.対話主義(バフチン)
 対話とは意味を生む行為である
 その最小単位 発話

 発話の構成要素
  声    社会的環境で存在
  宛名   必ず相手が存在
  宛先の声 宛先の声を発話は反映する

 基本的にオリジナルの言葉などない
 →先行する発話への応答が発話
 →応答がその場その時とは限らない


 社会的言語 ← 発話の拠り所
  話し手の社会階層や所属集団によって
  特徴付けられる類型
   方言など

 ジャンル
  コミュニケーションの典型的な場面によって
  特徴付けられる類型
   お祝いの場、友人間の対話・・・

 1.あらゆる意味は関係性に由来する
 2.個人が何かを意味することが出来るかどうかは
   関係性によって決まる

 意識と自己認識は違う、別の物との関係性が必要
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/424-dc7fd3a8 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。