1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 社会倫理学 第十回
  4. 大学関係 » 
  5. 社会心理学 » 
  6. 社会倫理学 第十回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

社会倫理学 第十回

社会心理学 第十回(6/24)

発話→意味を生む
   何かを受けて、何かに向けられている

関係性の中の自己
1.心の言説は内的状態の報告ではなく遂行(パフォーマンス)である
 何かを言うこと=遂行はさらに複雑なパフォーマンスに埋め込まれている
 心の中の「気持ち」ではなく、人と人との間の行動である
 パフォーマンス ≠ 表面的

2.パフォーマンスは関係性の中に埋め込まれている
 パフォーマンスは関係性からくる
 パフォーマンスはある関係性の特定の誰かに向けられる
 パフォーマンスの形成プロセスには他者が入り込む
 個人的な行動も関係性の動きの一部

アイデンティティ
1.語り(ナラティブ)としてのアイデンティティ
 適切な語りは方向性を与える
 自己についての語りからくる方向性→アイデンティティ
 自己物語は他者の存在を前提としている

 他者の機能
 1.オーディエンスとしての他者
  自己物語は特定の行為を含み、これを社会的に検証評価する
 2.助演者としての他者
  自己物語には他者も登場する
 3.もう一人の自己物語の語り手としての他者
  それぞれの自己物語がおり重なり合って自己物語が成立
  互恵的アイデンティティ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/425-b14420c3 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。