1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 社会心理学 第十一回
  4. 大学関係 » 
  5. 社会心理学 » 
  6. 社会心理学 第十一回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

社会心理学 第十一回

社会心理学 第十一回

相互理解を促す実践
1.関係性の中の意味
2.他者性との対立
3.対話の倫理に基づくアプローチ
4.変化力のある対話のアプローチ

1.分かるとは?
 人の心が生む、人の心にあるものではない
 意味は人々が互いに行為する中で創発する
  行為とは補間である
  共同行為→継続的改訂
 理解は他者の心の中を見通すことではない
 互いに行動を調和させることである
 
 疑問、では感情の理解とは何か?

2.他者性
 特定の関係性の維持評価→外部=他者の創出
  他者を否定的に単純化しての理解
 現代=多くの集合体に属する
 課題は対立のない世界を作ることではない
 対立へと向かう不可避な傾向の中で共に進んでいく道を探ること

3.アプローチ
 ハーバーマス
  積極的差別や森林破壊→道徳的原則を押しつけている
  道徳的原則を押しつけるアプローチは間違いである
  対話の倫理に従うと合意に達すると主張

 対話の倫理
 1.対立→議論→同意
 2.平等な立場
 3.対等な力
 4.表面、表現の自由
 5.全員が認める解決法のみが有効
 例として行政、インフォームドコンセント、リスクコミュニケーション
 →こういうものは1.~5.を本当に満たしてるのか
 
 批判
  対話の倫理の正当化ではないか
   対話の倫理はバーバーマスが支えている考えである
  あまりに理念的
   同意が難しい対立があるのが普通
  なぜ同意を追求しなければならないのか
   相互理解との兼ね合い
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/426-efdbadbe この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。