1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. Hough変換
  4. プログラミング全般 » 
  5. 画像処理 » 
  6. Hough変換

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Hough変換

次の図を用います。

eye.jpg

前回からよく使っているおめめ画像。
小さいものを利用するのは、ようするに処理をあまり膨大にさせないため。
これをそれを、おそらくエッジかなにか掛けて先鋭化して
それを2値化したもの。
これにHough変換を用いて円、おめめを検出する。

ようするに白い部分な何かしらの円の一部であると過程して解く。
実際には三次元配列を用いると任意の大きさの円だって大丈夫なわけだが
今回はおめめが20pxと分かっている仮定でやる。


counter.jpg



これが円の中心のカウントを20倍ぐらいして見やすくしたもの。
白い点を見つけたとき、そこを中心とした半径20pxの円をカウントする。
この投票情報の最高の値をもつ部分を探して、実際に円を描く


bin.jpg

おおぉ。
おめめの円の部分が細いながらも復活。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/458-11a98b78 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。