1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 歯を抜くととても痛いですね、はい。
  4. Parabola Journal » 
  5. 歯を抜くととても痛いですね、はい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

歯を抜くととても痛いですね、はい。

今日は朝から早起きしました。
とはいえ、夏休み中なので9時起きという夏休みタイム満喫中。
実は昨日の夜、みなみけおかえりを見ていて寝たのが5時だというのは秘密。
今は体がだるいのでだめですが、治ったらGeoまで地獄少女のDVDを借りに行きたい。


談話はこの程度にして、実は今日は歯医者だったので早起きしたのです。
以前から右下の親知らずが横に生えていて、いろいろと問題が起きるわけです。
また左下の親知らずが少しだけ頭が出ていて、ずっと腫れるわけです。
このように親知らずを放置するといろいろ痛いですし、大変です。
また手前の奥歯に当たって健康な歯を削ったりしていたので処置することに。
歯医者の先生と相談しながらも、とりあえず左の上下を抜くことにしました。
先生曰く、上の親知らずだけ残すとバランスが悪くなって歯茎を傷つけるらしい。
実はその症状は右の親知らずで出ていて、痛みを知っていたので快諾。
その頃の自分のTwitter発言を見てみます。

>親知らず抜いてる
>先生、麻酔使いすぎです!
>ガリガリしてる
>うわわわわわわわわわわわ
>先生、縫ってます?
>歯は持って帰れるらしい
>もう普通に痛い…



こんな感じです、完全にヘタレの反応ですね、分かります。
いや、それが結構麻酔を打つわけです。
左下の親知らずは埋まっていたり手前の歯と当たっていたりと処置が大変だったので。
おかげで処理中~3時間ほどはまったく感覚がなくなりました。
(耳まで、しかしよく考えたら左の奥歯と耳はすごく近い場所にあるのだった)

そんな感じで麻酔切れた後に食事、化膿止め、痛み止めと続きました。
少し体もだるかったので寝てみました。
気付いたら6時でした。


そういう一日です、夏休みだからこそ出来る芸当ですね。
教訓、歯には気をつける、大切にする。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/488-32ffd1ec この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。