1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 【書評】Jojo's Story
  4. 書評 » 
  5. 【書評】Jojo's Story

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

【書評】Jojo's Story

一週間ほどかけてぼちぼち読んでいた英語の本Jojo's Storyについての書評です。
Jojo's StoryはCambridge English Readersというレベルの段階がついた本です。
STARTERから始まりLevel6までの7段階があり、使われている語彙や
総語数、ページ数などが変わっていきます。

Jojo's Storyは下から3段階目のLevel2の本で
基本単語数800、総語数10,000、ページ48というランクになります。
つまり簡単に言うと中高生向けの本と言うことです。
またJojo's StoryはLevel2の本、2008年のベストセラーということで選んでいます。
またAmazonなどでも高めの評価が出ていますね、まずは引用です。


「10歳の少年Jojoは村でたった一人の生き残りだった。すべてを失ったJojoは
やがてイギリスから来たジャーナリストChrisと心を通わせるようになる。真実
を知ったJojoが取った行動とは。」


話の舞台はおそらく20世紀、ある国のある村から始まります。
主人公の少年Jojoは父、母、姉、兄といった家族を失い、ただ一人の生き残りです。

少年の生まれ育った村には、もう誰もいません。
彼のお気に入りのニワトリ、Whitetailを除き彼は一人で佇みます。
彼一人しかいない、焼かれた町にはいったい何があったのだろうか。

こういったちょっとしたシーン、一人で町にいるシーン
また兵士たちが現れるわけですが、そういったシーンでのいわゆる「描写」
全体的に短い文が多い話ですが、実に綺麗に書かれていてさくさくよめる感じです。
文法のレベル的には中学生でも読めると思います。
(単語はあまり見ない単語は少ないですが、若干ある気もしますが)



あるとき現れたUNの兵士とジャーナリストに保護されることになったJojoは
同じような境遇にあっている少年たちが集まる場所へと行くことになる。
仲良くなったジャーナリストのChrisとのいろいろなおしゃべりを経て
Jojoはいったい何が起きているのかを知った。

要するに内戦状態なわけです。
普通の戦争かもしれませんが、UN軍が出てくることから考えても内戦という
解釈の方が合っていると思います。
他にも地雷の話、医者の話なども絡んできます。
そんな中、Chrisがイギリスに戻ることになり・・・



Chrisと共に行くことを望んだJojoではあったが、その願いは拒否される。
イギリスに戻ったChrisからは手紙が届くこともあったかもしれないが
Jojoはそれを確認しようとはしなかった。

そんな中、徐々に家の付近でも戦闘音が聞こえるようになってくる日々にJojoは
亡くなった兄の親友であった一人の兵士と出会う。
家の付近で活動する最先端の装備をもつUN軍と比べても
みすぼらしい装備しかもっていない彼ではあったが
兄の親友ということもあり仲良くなり、戦争が終わったらうちに来ないかと誘われる。

家の近くで活動しているUN軍、戦線で戦っている兵士たち。
様々なことに思い悩んだJojoはある決意をする。

<ネタバレ注意>
という感じで物語が終わります。
ページ数的に言えば40ページ程度しかないので短い話なのですが
とても考えさせられる話です。
特に地雷の話は描写が生々しくて深い話です。

Jojoは最終的に覚悟を決め、UN軍から盗んだ装備を兄の親友に私
彼の装備を受け取り自らも戦場へ赴く覚悟を決めるわけです。
いわゆる少年兵の話なのですが、短く簡潔な英語で書かれると
ストレートに話が伝わってくるような気がします。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/516-7e75c845 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。