1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 【C】コマンドラインオプションが引数を取る場合
  4. プログラミング全般 » 
  5. C言語 » 
  6. 【C】コマンドラインオプションが引数を取る場合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

【C】コマンドラインオプションが引数を取る場合

コマンドラインオプションには引数を取るモノがある。
それもちゃっかりgetoptで扱うことが出来る。
今回は次のようなプログラムを考える。


  • オプション -n の後に引数があればそれを出力


#include <stdio.h>
#include <unistd.h>

int main(int argc, char** argv){
int opt;
while((opt = getopt(argc, argv, "n:")) != -1){
switch(opt){
case 'n':
printf("option n args:%s\n", optarg);
break;
case '?':
printf("option error \n");
break;
}
}
printf("main program output\n");
}


実はオプションに引数をもらいたい場合、その文字"n"と書いていたのを"n:"とする。
このオプション文字の後ろのコロン:が引数の要求という意味になる。

bash-3.2$ gcc -o optest2 optest2.c
※ 引数を与える場合
bash-3.2$ ./optest2.exe -n 10
option n args:10
main program output
※ 引数を与えない場合
bash-3.2$ ./optest2.exe -n
optest2: option requires an argument -- n ※エラーメッセージが出る。
option error
main program output




category of C:
【C】コマンドライン引数の取り方
【C】コマンドラインオプションの解析をしたい
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/524-f840d3a0 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。