1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. EeePC+eeexubuntuで遊ぶ、とりあえず使うために。続き。
  4. Parabola Journal » 
  5. EeePC+eeexubuntuで遊ぶ、とりあえず使うために。続き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

EeePC+eeexubuntuで遊ぶ、とりあえず使うために。続き。

いろいろと修正。
またapt-getを何回か使った後にapt-get cleanを実行しておくと領域が空く。

1.rootの設定
いつもいつもsudoを使うのはとても面倒なのでrootにパスワードを当てる。
sudo passwd root


2.アップデート
インストール後、アップデートが必要。
カーネルのバージョンが上がるので、古いやつを削除する。
su
apt-get update
apt-get upgrade
dpkg -l | grep linux-image
→古いverを調べる
apt-get remove --purge linux-image-xxxxxx(ver)


3.必要な環境
eeeLxubuntuは初期状態でほとんど何も入っていないので、結構空きがある。
それを使って必要な開発環境を適当にぽんぽん入れておく。
su
apt-get install build-essential
apt-get install emacs-snapshot emacs-snapshot-el
apt-get install latex-env-ja latex-extra-ja yatex
apt-get install haskell-mode ghc
jisftconfig add

基本的なビルドに必要な物、emacs、TeXの日本語環境、Haskellの環境を入れておく。
Javaも入れたいけど、とりあえず保留で。

4.その他の設定
必要なプログラムがそろってきたらその他の細かい設定をしておく。
まず~/.Xmodmapを作成
keycode 37 = Caps_Lock
keycode 66 = Control_L
keycode 108 = Alt_L
clear Lock
clear Control
add Lock = Caps_Lock
add Control = Control_L


これを反映させ、CtrlとCapsLockを入れ替え、右Altを有効にする。
xmodmap ~/.Xmodmap


これで結構使いやすくなる。
後はDドライブの8GBの方をオートマウントするようにしておく。
su
mkdir /media/drived
emacs /etc/fstab ※/etc/fstabの設定


/etc/fstabの末尾に追加。
/dev/sdb1  /media/drived ntfs noatime 0 0


フォーマットして使うならntfsをフォーマットしたもの、ext3やext4に変更。
Windで使ってた物をそのまま持ってくるなら、何もしないでntfsのまま使う。
うん、だいぶ整ってきた。
まだまだ活用する。

個人的にはPPTPを使えるようにしておきたいところ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/553-546b5c13 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。