1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 【書評】The Wizard of Oz (Axford Bookworms Library Level.1)
  4. 書評 » 
  5. 【書評】The Wizard of Oz (Axford Bookworms Library Level.1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

【書評】The Wizard of Oz (Axford Bookworms Library Level.1)

洋書の書評続きです。
今回はOxford Bookworms Library Level.1であるThe Wizard of Ozについてです。
日本語名は当然「オズの魔法使い」ですが、読んだことなかったですね。
日本語・英語共に初読みになります。

Wizard of Oz level 1 (Oxford Bookworms Library)Wizard of Oz level 1 (Oxford Bookworms Library)
(2000/08)
L. Frank Baum

商品詳細を見る


前回読んだのはA LITTLE PRINCESSでしたが、同じレベルの本。
しかし単語の難易度としてはオズの魔法使いの方が上です。
同じくheadwords. 400で書かれているはずですが、難しく感じました。
また相変わらずの固有名詞の難しさがあります。
登場人物として、主人公のDorothy、その仲間Scarecrowが難しいかな。
たぶん主人公はドロジーかドロシーと読むのでしょうが、案山子はどうですかね。
あ、scarecrowはかかしという意味ですが、なんて読むのだろう。スケアクロウ?

それでは扉の言葉の一部を。

Dorothy lives in Kansan, USA, but one day a cyclone blows her and her house
to a strange country called Oz.
There, Dorothy makes friends with the Scarecrow, the Tin Man,
and the Cowardly lion.
But she wants to go home to Kansas.

このような流れ?です。
上に言っているスケアクロウは一番最初に友達になる変な案山子です。

話としては次のような感じです。
・Dorothyは家に帰りたい
・Scarecrowは脳が欲しい
・Tin Manは心臓が欲しい
・Cowardly lionは勇気が欲しい
・さあどうする。

この流れです、魔法のような変な世界に迷い込んだDorothyを中心に話が進みます。
英語は少し難しいですが、それでもスラスラと読めるレベルか?
ただレベル1だから難しいということがどうもあるらしい
*ある英語の先生曰く、こういう少ない語彙で出てくる単語にはやはり国の差が出る
*つまり当たり前過ぎて習わないような単語かつ受験勉強で出ない単語が出やすいらしい


それはさておき、話を知らなかった分、とてもおもしろかった。
洋書は全然おもしろくない本も多いのだけれども、これはおもしろかった。
最後の方のオチも秀逸。
ただ一番最後の章は少し駆け足と言う感じだったかな?

全6章構成ですが、最初の方はゆっくり、最後駆け足という感じです。
序盤は結構細かく描写が書いてありますが、後半は魔法のおかげであっさりする。
まぁ同じ場所を行ったり来たりすることもあるので、これはこれでいいかなとは思う。
全体では40p程度。

日本語で読んだり見たりしたことがない人は見てみるとおもしろいかもしれない。
私はとても楽しめました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/562-cbf03a73 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。