1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 否応にも伝わっていく情報
  4. Parabola Journal » 
  5. その他適当な思考 » 
  6. 否応にも伝わっていく情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

否応にも伝わっていく情報


いずれにしても、情報の伝達とは年々速くなっていくということを実感した。

本日早朝、中川昭一全金融・財務相が東京都内の自宅でなくなったというニュースが流れた。
どうもTBS?かな、では速報が出たときにアナウンサーがどうたらこうたらという話だったが
結局それを見たわけでもなく、田原氏の番組で取り上げた部分を見たわけでもなく
最終的にテレビ上でこの情報を確認したのはお昼のニュースだった。
朝の速報だから、お昼のニュースで流れること自体は当然だから
昼に見たということ自体は特に驚くことでもなく、まぁ普通の情報の流れだった。


こんな前置きを書いておきながら、自分がこのニュースを聞いたのは速報が出た直後だ。
今静かなブームであるTwitter上のTLで聞いたのだった。
どうも本当らしかった、調べたら本当だった。
既存の地上波メディアは海外の一サービスに負けた。
元々インターネットというのは情報伝達の早さ・速さが売りなのは当然ですが
今日ほどこのことを実感したことはなかった。


親しくない人としては行けない話題ランキング
一位政治、二位宗教、三位野球というイメージがある私ですが
あまりにもの衝撃にブログでこの話を取り上げてしまった。
いわゆる業績というものはインターネットを使えばいくらでも調べられるとして
私は個人的に気に入っていた話はこれになる。

中川氏は、非核三原則の堅持は当然”としながらも日本の核武装の是非について繰り返し“論議すべし”と言及した。
※どこかのサイトから引用。出展不明、Tumblr上で流れていた話。


日本ではいわゆる信条や宗教の自由が当然認められているので
自分の大学で毎日毎日そういう危ない人が拡声器を使って何かをしゃべっていたところで
ただのBGMとして流れているだけで、関わらないし何もしない。
※そんなことを言ってると何か自分も危ない人のようだけれども、いたって平和な人畜無害な学生だ

ところで日本には
 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
という憲法第21条、確か1項があるのですが
日本にもどうもやってしまうと「社会的に抹殺されてしまう言論」というものがたまにあるように感じる。
現代風にKYなんて言葉をあててみたり。

そういった危ない話題の一つに、核武装の話は含まれていると思うんだ。
中川氏は動画内などでも、明らかに核武装の議論について言及していた珍しいひとだった。
たぶん、珍しいひとだった。

日本がどうなっていくかはまだまだ分からないけれども、言葉狩りの時代はもう止めよう。
たぶん、止めた方がいい、特に近年はひどい、気がする。
民主党から1人、自民党から2人、この世を去る人間がでた。
こういうことはその人がどんなひとであれ悲しいことだ。
密かに、ご冥福をお祈りする。


※あとがき この記事は10月4日に書かれたもの
メディア論について偉そうに語るつもりが、政治の話になってしまった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/565-232d248f この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。