1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 来年の手帳の話を考えた
  4. Parabola Journal » 
  5. 来年の手帳の話を考えた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

来年の手帳の話を考えた

今年、生活環境が変わったので手帳の重要度が上がった。
けれどもなんだかんだいって紙の手帳をほとんど使うことなく
EeePC(持っているかつ無線LAN)もしくはiPodTouchになっていた。
これはiPodTouchで家計簿をつけていることにも関連するかな?

一応紙の手帳は紙の手帳で素晴らしいし
何より書くときは結構書くので来年も使いたい。
どうしようか。
ちなみに今年はほぼ日手帳2009を使っていました。

候補1.ほぼ日手帳2010 1月始まり
 今年の手帳をそのまま更新するならこれになります。
 ただ学生にとって、というか日本人は1月始まりが少し不便と言えば不便

候補2.ほぼ日手帳2010 4月始まり+1~3月は使わないなど
 噂によると4月始まりのものもあるらしいのだけど、信憑性なし?
 学生的には4月始まりはうれしい。
 新しい気分で新しい学期に入れます。

候補3.超整理手帳2010
 細長い手帳。
 薄いので使ってみてもいいのだけれど、新しいものは少し抵抗あり。
 あえて変える必要がないのにかえるのも微妙か?

候補4.モレスキン
 モレスキンシリーズは私の愛用している手帳のブランドです。
 今使っているのはスクエアードノートですが、その手帳verを使う。
 確か左側が一週間の予定、右側がフリーの種類があったはず。
 手帳自体は使っている実績があるので、安心
 実は2009年、これを採用しようとしたが見送った経緯あり

候補5.いっそのこと使わないでiPod Touch一本化
 別になしというわけではないが一考。
 ただiPod Touch 1Gは操作が重い、つまりスペックが悪いのでイライラしそう。
 あとデジタルのいいところは同期だけどTouchだとその価値も微妙に半減?
 いずれにしても不安は残る


以上1.~5.を考えてみました。
いろいろありそうですが、今年はモレスキンに一本化されるかもしれません。
個人的にはハードカバー一択ですが、ペンが刺せないのが欠点ですね。
ただ万年筆(Lamy Safari)のノリはモレスキン>ほぼ日ですね。

あと少し気になるのは、書くスペースの少なさかな。
ほぼ日は一日1頁だけどモレスキンにそれはなかったはず。
いずれにしても今年もあと10週間、少し悩みます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/574-9bdcb598 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。