1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 【日記】もうすぐ日常に戻る
  4. Parabola Journal » 
  5. 【日記】もうすぐ日常に戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

【日記】もうすぐ日常に戻る

今回は無線LANルータも一緒に帰省したから、結構普通な帰省だった気もするが。
来るときも結構な量の本を持ってきたのだが、帰るときは本が増えるんだなこれが。

年末は個人的に読書期間だったので、とくにラノベを中心に軽く読んだ。
文学少女シリーズを読み始めたことと
ついでに積み本していた「とある飛空士」シリーズをまとめ読み。
1、2、3、と読みました、アリーかわいいよアリー。
ついでにパソコンまで増えたんだけどね・・・。



“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
(2006/04/28)
野村 美月

商品詳細を見る


文学少女の第一巻、薄くてすぐ読めた。

とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)
(2009/02/19)
犬村 小六

商品詳細を見る


とある飛空士シリーズの恋歌第一巻、結構難しい気がするのは気のせいか。



まぁ普通の本もちゃんと読んでいたんですよ・・・

Programming in HaskellProgramming in Haskell
(2007/01/15)
Graham Hutton

商品詳細を見る


司書さんに探してもらってようやく借りれた本、2/5ぐらいの位置を読んだ。

ブルータスの心臓―完全犯罪殺人リレー (光文社文庫)ブルータスの心臓―完全犯罪殺人リレー (光文社文庫)
(1993/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る


個人的にも久しぶりの東野圭吾。
たくさん新刊も出ているようだけど、基本的に文庫になってからしか読まない気がする。
そろそろ赤い指を読んでおくべきか、思案。



まぁなんといっても今年は普通に紅白を見て、勉強してたら年を越えて
普通に初詣にも行き、普通に箱根駅伝を見て
ひたすら普通に生活しています。
今年はエキサイティングに生きます。
多分。
2010年も残り362日ぐらい。
がんばっていきましょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/617-37c5fcfa この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。