1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 【Xperia】Xperia、そのカメラについてファーストインプレッション。
  4. Xperia » 
  5. 【Xperia】Xperia、そのカメラについてファーストインプレッション。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

【Xperia】Xperia、そのカメラについてファーストインプレッション。

Xperia、届いて数時間ですが、まだ慣れませんね。
でもそのうち慣れると思います。
なんだかんだいってそういうものです。

さて、購入以前から気にしていたカメラについて書こうと思います。
ただまあ、ある意味ファーストインプレッションなので
使ってるうちに評価が変わるかもしれません。
その辺は了承した上でお酒片手にでも読むといい程度の記事です。




さて8Mピクセルカメラです。
画素数はそれなり、一昔前のデジカメですが、しょせん携帯付属。
あまり過度な期待はしないように…と。
はてさて実際利用するときは

8MP 4:3
6MP 16:9
2MP 4:3
2MP 16:9


の4種類から選べます。
基本的には8MP4:3もしくは6MP16:9でよさそうですね。
他の二つはようするにメール添付用なんでしょうね。

ああ、全然関係ないことですが携帯の起動は速いですよ。

いわゆるガラケーにはとても遅い機種もありますが
スマートフォン、結構速いんですね。

さて、少し一枚適当に撮ってみました。2MP 4:3+編集です。

xperia09.jpg

あ、さっきの記事で忘れてたイヤホンですね。
間にクリップ付いてます。
もしかしたらこれ、マイク付いてるのかな?
後で説明書読んでおきます。

次の写真が暗い所+8MP(4:3)+編集の写真。
たまたま机の上にあったまくぶくたん。

xperia10.jpg

こんな感じ。
このサイズに変形してるので感じませんが
部屋が暗いこともあってノイズが結構あります。
ですのであまり暗い所でバンバン使えるカメラじゃないですね。
まあそりゃあそうだ。




携帯のカメラの評価尺度は結構ありますが
結局のところ、私の感覚ではマクロの性能が鍵だと思います。

なぜかといいますと、携帯のカメラで風景画ってあまり撮らないと思うからです。

ほら、想像してみて下さい。


今の京都市は桜が満開です。


あなたの散歩してる並木道は桜の並木道。



そこにはたくさんの桜の木。



そこに携帯を近づけて花を撮ろうとするユーザー。

と。
たいてい携帯のカメラなんてのはこんな使い方なんですよ。
これって凄いことで、それぐらい身近にカメラがあるってことの
裏返しでもあるんですよね、いやあ素晴しい。
というわけでXperiaカメラのマクロについて調べました。

Macbookでもいいいのですが、部屋が暗いこともあって断念。
いつも右手に付いている時計たんにお願いします。




xperia11.jpg

こんな感じで斜めから撮れます。

xperia12.jpg

正面から撮るとこんな感じですね。
どちらの写真も8MPのものを小さく加工したものなので綺麗に見えますが
暗いので、やはり若干ノイズがのっていましたね。

どうでしょうか。
たまたま時計なのでピンと来ませんが
これが満開の桜の花だったらどうでしょう。
太陽の光を受けて白く輝く桜の花ですよ。
結構近づいて撮れてますよね。

この近づける感じは評価出来ると思う。

ちなみに実際には被写体から10cmぐらいまでAFが働きました




ピンと来ませんかね?
というわけでXperiaの箱に登場して頂きます。

xperia13.jpg

これが比較的部屋を明るくして撮った8MPの画像を小さくしたもの。
ノイズはほとんどなかったですね。
ほらほら、明るいところではぶいぶい使える子なんですよ。




この状態から10cmぐらいまでの接写するとどうなると思いますか





xperia14.jpg


こんな感じになります。
結構寄れるもんですねぇ、びっくりびっくり。



ちなみに桜の花ってのはこういうのをイメージしてますよ。

DSC_0045.jpg

桜でした。

違いました。
Xperiaのカメラについて、ファーストインプレッションでした。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/645-54b2bfe6 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。