1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. [メモ]アウトラインプロセッサという考え方
  4. Parabola Journal » 
  5. [メモ]アウトラインプロセッサという考え方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

[メモ]アウトラインプロセッサという考え方

アウトラインプロセッサという考え方

I アウトラインプロセッサ・アウトライナー
・物語のアウトラインを主に記述する
  アウトラインとは事柄のあらまし、大要のこと。
・基本的に性能はエディタ依存
  いろいろと色とか付けたり出来るアウトライナーもあれば
  本当にシンプルに箇条書きでアウトラインを書くだけのソフトもある

ちなみにこのブログの記事はアウトラインプロセッサで書いたものを
ブログのエディタで構成し直したもの。


どちらかと言えばWindows用のフリーソフトが圧倒的に多いですね、Macのフリーソフトはほとんどないかな?知りません。そういうこともあって、Macユーザの自分涙目。どうしても欲しくなったのでOmniOutliner3を購入しました。

OmniOutliner Pro3 + Educational Licenseで$49。買った時のレートだと4500円程度だったと記憶してる。日本の大学でちゃんとEducationalに認定されるのかなーとか少し悩んだけど、普通に使えた。というか本当に審査してるのかこれ。たぶん入力時の情報がそれっぽかったら即認定じゃないのか。
 
・誰が使うのか
  作家さんのプロットに使われていたりするかも。
  実はよく知らな。
・どのように使うのか
  その人次第
 
II なぜソフトウェアとしてのアウトライナーを使うか
・項目を移動出来る
  自分としては考えていることを整理したり
  プレゼンのときのストーリー作りをしたり
  学んだことをまとめたり
  そういうことのために使うことが多いですね。

  そういうときは考えていることをコロコロ上下させるので
  どうしても紙に●とか□とか付けてやるような
  アナログ手法だと使いにくい

マインドマップがあるじゃない?とか思われそうですけど、マインドマップも使えばいいじゃないか。むしろ思考の整理方法には好きな方を使えばいいんじゃないかな。

自分はマインドマップもMindNoteというフリーソフトでよく使うけど、最近はアウトライナーに嵌ってるという感じ。決して、有料だったからとかではないっ。


・いろいろ出力出来る
  OmniOutlinerでは書き出し形式としてRTF以外にKeynote形式
  他にもプレーンテキスト、docx、HTMLに書き出すことが出来る。
  他にも良く使うスタイルを設定してテンプレートにするようなことが出来る。
  ちなみにMacのソフトなので、プリントすることでPDFに出来る

ちなみにテキストに書き出すとこんな感じで見えるけど、Mac標準のテキストエディタがゴミ過ぎて使えない。MacVimだとこんな感じ。

テキストファイル


ツールバーはこんな感じなのがある、補助ツール的な感じで。

ツールバー


・音声が入れられる
  OmniOutliner3 Proの機能。録音ボタンを使って音声を添付出来る
  ただ噂では、あまり使いやすくないらしい。


・添付ファイル
  PC上のファイルやハイパーリンクを添付出来る。Wordとかでもお馴染のあれ。
  添付してると、その場でJpgとか表示出来るんだけど、少し使いにくいな。

・列が追加出来る
  そもそもアウトライナーに列という概念はないと思う。だからきっと、このOutlinerのオリジナル要素なんじゃないかなーとか思ってるんだけど、どうか分からない。列の中身は、テキスト形式以外にも、ポップアップリストや数値、期間などが使える。こういうのを合わせるとスケジューラとか家計簿に使えるかも。実際に家計簿に使う用のテンプレートとかが付いてくる。Pro版だと自分でテンプレートが使える。


・セクションリスト
  最上位の子のリストを表示出来る。
  それを選択すると、そのセクションだけを集中して編集出来る。
  マジ便利。これだけでProにする理由があるかも。

セクションリスト


・スタイルが設定出来る
  スタイルが便利。まあノートで色変えたりするものかな。
  (ノートのときは否定してたくせに、というのは内緒。)

  色とか余白、文頭のチェックボックスの有無、影、そういうのが設定出来る。
  メリハリが出ますよね。あとフォントが変えれるのは大きいな。

III まとめ
・そもそも…
  そもそも文章書きさんのツール。
  そういうわけなので、実際使ってみると思想が綺麗にまとまるかも。

  というかこればっかりは使ってみないと上手く説明出来ない
  フリーソフトでもいいから、使ってみてね。

・あ、OmniOutlinerはこんな感じのソフトでした。

ソフト


※タイトルと中身が合ってない件。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/711-87adba00 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。