1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. [日記]新しい万年筆を筆箱へ
  4. Parabola Journal » 
  5. [日記]新しい万年筆を筆箱へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

[日記]新しい万年筆を筆箱へ

長らくペリカーノJrとLamySafariで万年筆をまわしていたのだけども
よくよく考えたらインクが青と黒と赤があるのに本体が2本だとまわらないじゃないか。
ペリカーノJrも使いづらいので思い切ってリストラして新しく2本追加することに。


とは言うものの、ペリカーノJrも値段的には2000円程度かかっているので
またついでに言えば万年筆2本というのはそんなに安い買い物でもない
そういうことなのでいろいろと調整して万年筆を追加した

結論としてはコンバータの安いPilotを選び
かつPilotのコンバータが使える練習用ペン的なものを追加することで対応。





届いた。LamySafariの時って箱付いてたっけ?ぶっちゃけ忘れた・・・
左が練習用ペン字的なもの。安いし使いやすいという評判を聞いて買った。
パイロットのコンバータは中身が見えないものなら1本157円と安い。
20101014-201040.jpg

練習用のペン字ペンみたいなもの。
欠点をあげるならキャップがねじ式ということか。デスクペン的なポジションだと見た。
20101014-201105.jpg


カードリッジとコンバータ。コンバータを使う。使いづらい。
それにしても万年筆を使いはじめてずっとコンバータなのでカードリッジとは縁がない。
20101014-201145.jpg

装着して赤色のインクを入れた、けれども見えない。
20101014-201217.jpg


一方まともな方の万年筆、Pilot Cavalier。といっても安いシリーズの方だけども。
Pilot Cavalierの特徴は万年筆なのにペン軸が細いところ、是非他の物と比べて見てもらいたい。
細いので普通のペンっぽく使えるのがいい。値段は・・・(たしか2200円ぐらい?)
ちゃっかりケース入り。
20101014-201232.jpg

出すと説明書が入ってるけど、まあ・・・いらないかな。
20101014-201249.jpg

カードリッジと並べて分かる本体の細さ。
20101014-201331.jpg

ペン先。素材が何かは知らない
20101014-201443.jpg

試し書きした。
20101014-202153.jpg

初めての万年筆ってのは、なじむまで時間がかかる。
今のLamySafariはおかげさまで自分の右手に慣れてくれたものだが
この子たちはいつ慣れてくれることか。
それにしてもペン先硬かったなぁと思った。
一つ気になることは、やっぱり日本製万年筆は細めだなぁということ。
LamySafari EFよりもPilot Cavalier Fの方が字細いもんなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/865-f41b775a この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。