1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. [日記]ナルニアの次の調べもの
  4. Parabola Journal » 
  5. [日記]ナルニアの次の調べもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

[日記]ナルニアの次の調べもの

ナルニア1章を読んだり聞いたりしている > 英語学習マラソン
そういうわけなので、これの次に読む何かを探そうかなぁと思ってなかなか探さない。

有名所ではナルニア・指輪物語・ゲド、らしいけど
指輪物語は英語の本とても長くて挫折しそうだの…




メモ。
Alphabet Of Thorn

Alphabet Of ThornAlphabet Of Thorn
(2005/02/01)
Patricia A. McKillip

商品詳細を見る


面白い…らしい…

As an infant, Nepenthe was abandoned by her mother on the edge of a cliff so high no one can hear the sea below. Nepenthe was raised by the librarians of the Royal Library of Raine, and knows little of the outside world beyond what she reads. She has a gift for translation, and she alone has a chance of translating a newly arrived book, a mysterious tome written in an alien alphabet that resembles thorns. But Nepenthe has fallen in love with the high-born student-mage who brings her the book. And the thorns are exerting a strange power over her--a magic that may destroy not only Nepenthe, but the kingdom of Raine and the entire world.




メモ。
Among the Hidden

これは自分でも面白いかなぁ、と思って少し気になった本。

Among the Hidden (Shadow Children)Among the Hidden (Shadow Children)
(2000/03/01)
Margaret Peterson Haddix

商品詳細を見る


Luke has never been to school. He's never had a birthday party, or gone to a friend's house for an overnight. In fact, Luke has never had a friend.
Luke is one of the shadow children, a third child forbidden by the Population Police. He's lived his entire life in hiding, and now, with a new housing development replacing the woods next to his family's farm, he is no longer even allowed to go outside.
Then, one day Luke sees a girl's face in the window of a house where he knows two other children already live. Finally, he's met a shadow child like himself. Jen is willing to risk everything to come out of the shadows -- does Luke dare to become involved in her dangerous plan? Can he afford not to?






そういえば…
自分のiPodが壊れてしまったのかも…ううう。
実家に送ったiPodTouchの出番かもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://parabola0.blog86.fc2.com/tb.php/912-f55dea0a この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

訪問者

お引っこし。 http://parabola.sblog.jp/

プロフィール

parabola0

Author:parabola0
Twitter用ですが…。
プロフィール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。